2018年06月01日

走り(漕ぎ)の軽さを上げるならまずはタイヤから。パナレーサー「GILLAR」入荷しました。

自転車で走るうえでどうせならラクに早く走りたいですよね。
その為に体力や筋力、スキルアップが簡単に出来ればお金もかからずベストかもしれませんが、実際にそれらを身に付けるには時間と労力とそれを達成する為のモチベーションが不可欠です。

スポーツとして取り組んでる方はそういった事も楽しめると思いますが、多くの方は早く走れたらいいけどそこまでがむしゃらにならずに適度な疲労感を感じる程度で丁度いい。と思ってるかと思います。

そうはいっても自転車で色んなところに行くのが楽しくなってくると目的地までの距離が遠くなってきたりします。
ただ移動するだけじゃなく、目的地でのんびりしたり何かをする為には移動時間を短くして体力も残しておかないと遊べない…

早く走る為のアップグレードパーツはそういった方にとっても効果的なパーツと言えます。

そういったパーツの入門編がタイヤとチューブです。

色んなメーカーから色んなタイヤが出ていますが、今回入荷したパナレーサーGILLARは超軽量ながらパンクガードも搭載し、尚且つ価格も他社より手頃なコストパフォーマンスに優れたタイヤです!
9C6B6C2A-7EF9-4C41-BE1B-06C1DC634583.jpg

0B542EB9-A53D-4B28-B4E9-114D32F6264E.jpg
一般的な軽量モデルが700×23cで200gくらいですので700×25cでこの軽さは素晴らしいですね。
純正装着タイヤは250〜300gくらいです。


2C0354C8-4C8B-4F2B-B502-5024254EE44C.jpg
標準的なチューブは100gくらいですので約半分の重量です。
タイヤだけじゃなく中のチューブもラテックス素材の軽量タイプに変えることで走りが軽くなるだけじゃなく乗り心地もソフトになってパンクもしにくくなるんです❗️


乗り心地と耐パンク性のトップはチューブレスですが、チューブレスタイヤにするにはホイールを対応の物に変えないといけないのでコストが上がっちゃうんですよね。
一般的にホイールが軽くなって中のベアリングの抵抗も減るので走りも更に軽くなるのでメリットは大きいんですけどね。

移動時間を短くしたい。
同じ時間でも移動距離を伸ばしたい。
同じ時間・距離での体力の消耗を抑えたい。

そんなお悩みをお持ちの方は是非このタイヤ・チューブを使ってみてください。
もちろんヒルクライム用のクリンチャータイヤ・チューブとしてもオススメなのは言うまでもありません。
posted by Liberta at 17:02| 福島 ☀| Comment(0) | 入荷情報 | 更新情報をチェックする