2012年06月23日

チェーン交換

自転車のチェーンは消耗品です。

ロードバイクに乗ってる方には常識でしょうが、

一般的には交換は必要ない部品と思っている人の方が多いと思います。

僕も過去に自転車を買ったときに「自転車のチェーンは消耗品だから定期的に交換してください。」なんて言われたことはないので、知らない人が多くて当然だとも思いますが、これを機に交換が必要な部品だということを覚えていてください。

じゃあそこで気になるのが
・いつ換えればいいのか?
・金額,時間はどのくらいかかるのか?
・なぜ交換しなくてはいけないのか?
ということだと思います。

・いつ換えればいいのか?
一般的には0.75%以上伸びたら交換時期です。
よく「それって何km??」と聞かれますが、おおよそ3,000km~10,000kmくらいが距離の目安になります。
3倍も距離が変わる理由はというと、簡単に言うと使い方です。
坂道が多い。ダンシング(立ち漕ぎ)が多い。重いギヤをよく使う。
などが寿命が短くなる理由としてあげられます。

・金額,時間はどのくらいかかるのか?
金額は自転車の種類によって変わりますが¥2,500~ といった感じです。
交換の実作業時間は15分~ といった感じです。こちらも自転車の種類によって変わりますが、ママチャリなどのシティタイプのチェーンカバーが着いてる物の方が時間がかかります。

・なぜ交換しなくてはいけないのか?
チェーンが伸びてくるとギヤ(チェーンリング,スプロケ)との噛み合いが悪くなりチェーンが外れやすくなったり、最悪チェーン切れの可能性もでてきます。
それと、噛み合いが悪い為にギヤが加速度的に摩耗してしまいチェーンだけじゃなくギヤの交換も必要になり費用が大きくかさんでしまいます。
ギヤも少なからず摩耗しますのでいずれは交換しなくてはいけませんが、チェーンを定期的に交換することで寿命を縮めずにすみます。

上記の理由から定期的な点検、交換をオススメしています。
自分の自転車のチェーンの現状が気になる場合はお気軽にお持ちください。
posted by Liberta at 13:34| 福島 ☁| Comment(0) | 作業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください