2012年12月06日

ワイヤー交換

いつもご覧頂きありがとうございます。

これをご覧の皆さんの自転車、ブレーキレバーの引きは重くなったりしてませんか?
変速はちゃんとすぐに切り替わりますか?

上の2つの症状はいろいろな原因がありますが、その中の1つがワイヤーの錆や劣化によるものが上げられます。

通常ブレーキワイヤー等は、直接機器と繋がってる「インナーワイヤー」とそれを錆等から守る「アウターワイヤー」とで構成されていますが、長期間の使用や、保管状況等によってインナーワイヤーが錆びたり腐食してアウターワイヤーとの滑りが悪くなり、レバーの引きが重くなったり変速に時間が掛かったりするようになってきます。
そうなったら「動いてるから大丈夫!」と思わずに、サクッとワイヤー交換しちゃいましょう!

ワイヤー交換は純正同等品であれば、インナー・アウターワイヤー・工賃合わせても1カ所1200円くらいで交換出来るパーツです。
交換ついでにちょっと高くなりますが、インナーやアウターワイヤーの色を変更する事も出来ますので、ちょっと変化をつけてイメージを変えてみるのも楽しいですよ。
僕のロードバイクも最近ブレーキワイヤーを交換して、インナーを黒・アウターをシルバーにしちゃいましたw
こんな感じになりました
IMG_1342.JPG
インナーの黒はわからないですね。。
換えたのは外側の2本で内側のグレーはシフトワイヤーです。

ほかにも「最近なんか調子悪いな〜。」と感じたら、早めにご相談ください。自転車は人間と違って「寝たら治る」的なことは起こりませんので。
posted by Liberta at 17:50| 福島 ☁| Comment(0) | 作業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください