2016年10月18日

Road Plus(?)カスタム 制作中

昨年辺りからMTBで増えはじめたプラス規格。
今年のユーロバイクで3Tの700×47c装着のアドベンチャーロードがアワードを受賞した様に、今度はロードバイクに太いタイヤの装着が増えてくるんでしょうね。

その3Tのフレームを先日展示会で見てから従来のフレームでも何か出来ないかな〜。と考えていて、昨年は29inchのMTBに27.5+のカスタム車を作りましたが、今度はロードバイク(正しくはシクロクロスに)2inch幅クラスのタイヤを装着するロードプラスカスタムを作ってみようかと思いました。



とりあえずリアホイールだけ組んでみました。E87DA04B-75CA-4317-9B2E-55A099F1B7E9.jpg
3TのフレームやWTBのタイヤなどは650Bのホイール用で出ていますが、今回はもう少しタイヤの幅を広げたかったので26inchのホイールで組んでみました。
装着タイヤは26×2.10です。


EFD515C6-9A6C-4BD8-8403-271ABF9AE1C4.jpg
700×28cと比べてこれだけ太くなります!


91BC764B-962A-450C-A95D-0EE6C0C2FE17.jpg
シートステーのクリアランスはオンロードには問題ありませんが、ブロックタイヤを着けてのマッドコンディションは厳しいと思います。
今回は在庫であったリムで組んだ為リム幅も太いのを使った為でしょうが、もう少し細いリムを使えばまた変わるでしょうね。

従来のシクロクロスより倍近いタイヤを履かせられるこのカスタムはDiskブレーキならではですね。
シクロクロスの新しい遊び方を発見した感じでワクワクします。
見た目は好みですが、僕は凄くカッコいいと思います。
これは直に見ないとインパクトが伝わりきらないので是非直に見にきてください。
posted by Liberta at 20:14| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください