2016年11月08日

ミニベロにこそR'AIR

クリンチャータイヤの軽量チューブとしてお馴染みのR'AIRですが、自分のミニベロに使ってみてその性能に驚きました‼️

ミニベロはその構造上クロスバイクやロードバイクに比べて乗り心地が犠牲になりがちなので、僕は今迄可能な限りタイヤを太くしてエア圧を下げて乗っていたんですが、イベント用に通常の太さのタイヤにしたら乗り心地の硬さに嫌気がさしていたんですが、軽量化目的でR'AIRを入れてみたら軽量化による走りの軽さ以上に乗り心地の劇的な改善にビックリしました‼️

189C36A5-1AAC-4E80-A067-AAC48FB43FAE.jpg

僕は20インチでも451サイズの為、太いタイヤと言っても1-3/8しか選択肢がないんですが、1-1/8にR'AIRを入れたら1-3/8でエア圧低めの時と同じくらいの感触になりました。

タイヤのエア圧がMAX100psiなのに80で乗ったら柔らかく感じたので90まで上げたくらいです。
ちなみに1-3/8のときは40psiくらいで乗ってました。こちらのタイヤのMAXは65psiというのもありますが下限まで下げてました。

R'AIRのこの違いはミニベロの方が感じやすいのかもしれませんが、ロードバイクの700cでも絶対的に乗り心地等は変わるはずですので、乗り心地を改善したい場合はサドルの前にチューブをR'AIRにしてみるのも良いと思います。
サイズによって値段は変わりますが概ね1本¥2,000-以内です。(工賃別)

体感には個人差がありますが、ミニベロは殆どの方が感じられると思います。
posted by Liberta at 15:25| 福島 ☁| Comment(0) | ミニベロ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください