2017年07月05日

ライトウェイ 2018 グレイシアSW のカラーリングが秀逸でした。他

今日7/5は遂に始まった2018モデル展示会の第一弾としてライトウェイプロダクツの展示会とエディメルクスの展示会に行ってきました。エディメルクスはまた追ってアップします。
ライトウェイプロダクツではオリジナルブランドのライトウェイの他FELTやGTを取り扱っていますが、今日は時間があまり無かったのと個人的にあまり興味の無いブランドと言うことでスルーして、趣味というより日用品、ライフスタイルアイテムとしての自転車を展開しているライトウェイブランドの自転車の中で新しいモデルではないものの、カラーリングと全体のまとまりが良く目が止まったのがタイトルのグレイシアSWでした。

AA4C8CFC-7C32-41D2-84E3-DBCF725CB65D.jpg77905043-8813-48CC-98DD-D90909D4CF2D.jpgA7F1335E-42D4-4860-AE53-36025943CF32.jpg

手前のシルバーがかなりイイ感じです!
他のモデルにも同じシルバーのモデルはありましたが、僕がミニベロ好きと言うのもあってこのモデルは特に惹かれました❗️

数年前にマットブラックを一台入れて即ご成約頂いたモデルの新色で大きな変更はありませんが、街乗り・ストリートに適した太めのタイヤにメンテナンス性に優れたフロントサスペンションで快適性を確保しながらミニベロならではのレスポンスと取り回しの良さを兼ね備えたオシャレでカッコいい使える一台です。

ストリートにおいてロゴが目立たないと言うのもポイント大きいですよね。

他にもパーツがいくつか置いてあったのでそちらも少し見てきました。
4120FAD5-1A17-46A1-8672-3AA3E9F17D5B.jpg
当店定番のキャメルバックのボトルですが、ボトルではなくボトルキャップの色が違うという今まで有りそうで無かった一品です。5121CE51-6A20-4F0B-A91B-AB1EF79DADDE.jpg
サーファスのタイヤはカラー展開も豊富で値段も手頃なので、カラーカスタムの入門用としても良いですね。

68B12264-82F2-4D27-AF15-1292D133BAA8.jpg
カラーと言えばBBBからは携帯ポンプのカラーモデルがラインナップされます。
ホース式でやり易く9bar対応なので高圧でも使えます。
もっと小さいやつで豊富なカラバリの物はありましたが、実用的なサイズでは珍しいです。

自転車もパーツもまだ在庫の予定はありませんので気にいった物がありましたらお取り寄せ致します。




posted by Liberta at 18:55| 福島 ☀| Comment(0) | News | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。