2017年12月01日

勉強会「Japan Makers Tech Summit 2017」行ってきました

11/29は東京へパーツメーカーのセミナーを聞きに行ってきました。
数ある中から僕が聞いてきたのはMKS,Sugino,Panaracer,HOZAN,OSTRICHといったところですが、新商品の話から改めて再確認した内容など、ためになる話が色々聞けました。

7D289F28-9974-44C7-A9A9-BF948EE1B8F7.jpg
カタログにも書いてあるかもしれませんが、内部構造をこうしてまとめて表示してあると違いが分かりやすいですね。

389FBDC0-4D03-4114-BECF-0BF477F455D4.jpgB0FFA4DC-F519-448F-BD78-0A96DBC94DFF.jpg
グラベルキングの太いサイズも展示してありました。

375B61FC-FCFE-4108-9424-38F949861BCE.jpg
最近出た超軽量クリンチャータイヤGILLARの700×25 実測163gとカタログより軽かったです。
製品誤差があるとはいえ、カタログより軽いのはなかなかお目にかかれないです。
しかも性能はRace Lと遜色ないと言うんだからヒルクライムクリンチャーはもうこれですね。

9AB52442-6945-45A4-85D9-BB6B0FE510FA.jpg9D17DDB8-AC60-4D79-BA47-326DF6565039.jpgA666C917-B412-4751-ACC9-3A581D4614EC.jpg96560669-F4F5-4AF6-87E6-3F92026FCE95.jpg8909DD6E-BA96-406E-A435-9AE2C6EBD44D.jpg
スギノは興味深いのが色々ありましたが中でもMAX66Tのコレ「BIG ZEN」ですね!
PCD144なのにPCDが110以下に見えてしまうくらい大きなチェーンリングです。
クランク及びシングルチェーン用なので汎用性はありませんが、インパクトは絶大ですね。
1F4B9E40-794C-44F5-A018-80D5755B7A48.jpg
TRACK系パーツも色々ありました。

A78A74A4-11FA-48F0-8081-3FF353D4935E.jpg
NITTOさんではV字ステムが発売予定とのことです。
NITTOハンドル以外の装着はマッチングが難しいかもしれませんが、ツアラーやグラベル等の愛好者でハンドルに負荷の掛かる方や、こちらもハンドル周りの見ためのインパクトとしても面白いアイテムです。
5B4ADFFE-43BA-40E9-A254-34FF1DC0AD14.jpg
他にも多数のハンドルが展示してありました。
FA297C3F-3B31-4AA7-BCAA-1ACE91749461.jpg
NITTOからバナナ⁉︎
バナナみたいな形のショルダーパッドです。
実際にはバーテープで隠れますが、単品で見るとインパクトありました。

1D8A8661-5799-4E8E-8108-04D163A51AF3.jpg
OGKのエアロヘルメット R1の新色です。
エアロヘルメットとしては軽量です。
カラーリングもスッキリしてます。
119CEBB7-9EA9-47A1-AC09-CEB7E13C35CD.jpg
軽さのFLAIR、エアロのR1、バランスのZENARDという位置づけです。
4E1C305E-AA36-4F3C-A512-C47213FCF615.jpg6FBC9C18-D155-4788-8F78-BA703E25854F.jpg
FLAIRのカラーリングバリエーションです。重量の明記はありませんでしたが、明らかに軽かったです。
ヒルクライムはもちろん、ブルベなどのロングライドにも活きてきそうですね。

posted by Liberta at 18:58| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください