2019年07月26日

MULLER取り扱い始めます。

昨日7/25MULLER JAPANの方々がいらして色々ご案内いただきました。

ご案内頂いた車種の中でも個人的に1番良かったのはこちらのBMJというチタンフレームモデルです。
CEBA3BBD-6F90-4F65-BD78-32A1BE5BC8E6.jpg
主流になりつつあるディスクロードバイクです。
販売はフレームセットのみとなりますのでこちらは試乗車です。7E5C2BB3-03EC-4A2D-8F02-A7B8FF757E06.jpg
チタンらしいカラーリングのロゴが上品な感じがして良いですね。
フロントフォークもチタン製です。
7212A583-2A9F-4B09-BD83-DE71EC5ABFAB.jpg
ワイヤーは内蔵式となります。

税抜¥408,000-



他にもMTi64というチタンフレームバイクも見せていただきました。
32A3B2F9-9078-4265-BAFD-236F74B60207.jpg
オーソドックスなキャリパーブレーキ仕様ロードバイクです。
ディスクブレーキロードが増えてきていますがこっちの方がしっくりくるのは僕だけでしょうか?
252B4C50-C9FB-4B9F-AD85-F251F5D14F68.jpg
ワイヤーも通常の外通しです。
ホリゾンタルの金属フレームならではの雰囲気を楽しみたいならキャリパーブレーキでワイヤー外通しも有りですね。
キャリパーブレーキ仕様の他にディスクブレーキ仕様もありますのでそこは好みですね。



その他にもsnow peakとのコラボモデルのクロモリツーリング車も見せていただきました。
7B4A6A5C-F7C2-4686-9A1E-88227A908AFF.jpg
レトロなスポルティーフ風の雰囲気です。
BEDB6638-5082-4D67-AD7B-5F891426A0D8.jpg7BEE3414-4BA0-4202-B0DD-B603E0D1193E.jpgAAC93460-2214-4A27-8C89-18626EDC9CAC.jpg
ラグの細工が綺麗なフレームです。
クランクもMULLERオリジナルのシルバーのクランクで雰囲気を壊さない仕上げになっています。
パニアバックを付けてのツーリングが古典的なスタイルですが、最近流行りのバイクパッキングスタイルでのデイキャンプ仕様なんかにしても面白そうですね。

税抜¥378,000-が今ならセール価格¥264,600-税抜



3台とも少し試乗させていただきましたが、3台とも違った魅力があるので一概にどれが一番とは言えませんが、僕は個人的な総合点を付けるとしたら先に上げたBMJがトータルバランス的に良かったです。
MTi64は金属フレームでもレースで結果を求めたい方にオススメのフレームです。
ツーリングでもアベレージスピードを高くキープして走りたい方にオススメです。
snow peakとのコラボモデルのクロモリは快適性が凄く良かったです!
少しエア圧が低かったというのもあるんですが、それを差し引いても良かったですね。
車で言うならスポーツカーじゃなくてラグジュアリーセダンの様な感じでした。
頑張って速く走ろうという気を起こさせず、マイペースで淡々と行こうよ。って言われてるかのような感じでした。
しかも今ならセール価格です!在庫限りとなりますのでこちらのモデルの場合はお早めにどうぞ。


秋には試乗会の話もしましたので日にちが決まりましたらまたご案内致します。

posted by Liberta at 19:31| 福島 ☁| Comment(0) | News | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください