2019年07月28日

POSフレーム完成しました。

先日入荷したPanasonic Order Sistem 通称POSフレームの組み立てが完成しました。
今回ご依頼頂いたのはFRCC42フレームです。
そのフレームをベースに20万くらいで。
という要望のもとパーツを選んでいき車体としては18万円台での仕上がりとなりました。
金額の他に白パーツやシルバーパーツなどの希望もありましたので、そういったのを除けば更にお安く仕上げる事も可能ですが、一般的な完成車をカスタムしていくよりは最初から希望に沿ったパーツを選んでいった方がお安く仕上がるかと思います。


5324C926-97FC-43AD-A6E7-CA832E1856A0.jpg
全体としてはこんな感じになりました。


6C1E514C-B40E-465C-BD3B-DD8544660212.jpg
フレーム単体としてはこんな感じです。
Panasonicロゴは小ロゴにしましたのでダウンチューブではなくトップチューブになりました。
反対側にはお名前も入っています。



CBB925AC-B3CE-4E33-9A5B-499DDAE3ABBC.jpg
当然?ながら日本製です。
この価格で日本製というのはむしろ安いです。
日本メーカーといっても日本製というわけではないケースが多いですからね。
海外メーカーも同様です。
まぁ、自転車に限った話ではないですけどね。


DA3FCFC1-68F2-4331-BE59-1EA5E47517B4.jpg
リアビューはこんな感じです。

8EF5E904-E004-45D3-9F5E-3A61F634C35A.jpg
フロントビューはこんな感じです。

FD2204BA-3C61-477B-9472-A1159FAD1924.jpg
クランクはDixnaのラ・クランクを使用しました。
スギノよりお手頃価格でクラシック感を演出できるからです。
表面のポリッシュ仕上げも綺麗です。


コンポ(ギヤ)はSORA2×9を使用しましたのでそれだけ見れば10万そこそこで完成車が買えますので、ひとまず形が欲しいのか、自分の好みを具現化した物が欲しいのかは好みや考え方の差だと思いますのでどちらが正しいとは言えませんが、そういったところを色々お聞きしてそのときに最適と思える物をお勧めしています。

何を選ぶかはとても大切な事ですが、それと同じくらいかそれ以上に購入後楽しみ続ける為に何処で買うかも大切な事ですのでそういった意味でもまずはご相談ください。
posted by Liberta at 18:41| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください