2019年08月20日

カフェレーサー風クロモリロードカスタム作りました。

MASI GRAN CLITERIUM カフェレーサー風カスタム出来ました!
51DC7990-A69B-4C4D-BF3D-A2D966D30D3B.jpg
NITTO B130ハンドルがイイ味出してます。
ストリートを意識したスタイルの為ブレーキレバーとシフトレバーをバーエンドに。
その効果もあってハンドル前部がスッキリしました!
競技ではなくストリートスタイルなので見た目重視のホイールセッティングにしています。
ディープリムにバトンホイール。
カッコいいです。

7154509B-3D5B-4976-9193-CCC86C118993.jpg
斜め前方から

1B079198-7DA8-459B-B8F9-C27881D75204.jpg
こちらは斜め後方から


B41E0B28-315F-4882-9A83-1BE9FFF0876F.jpg
メッキラグやっぱりいいですよね(^^)
完成車のフレームだと溶接が多いですがこちらはもともとフレームセット販売のフレームを使用しています。
付属のヘッドパーツはシルバー塗装で雰囲気を崩してしまうのでミラーポリッシュのパーツに交換しました。
ワイヤー類もブルーとシルバーのアウターワイヤーを使っています。
ブレーキもポリッシュのブレーキで全体の雰囲気を崩さず底上げを図るよう気をつけました。
コレに留まらず随所に拘りが散りばめられていますので是非店頭にて直接ご覧になってください。

フレームを始め新品パーツを基本的に使っていますが所々外しパーツなどの新古・中古パーツを使って価格を抑えました。

全パーツ新品計算だと税抜約¥700,000-くらいですが、そういったパーツを使うことで税込¥50万ちょうどくらいになりました!
正直もっといっちゃうかな〜?と思ったんですが、当然ながらクロモリフレームの方がカーボンフレームより手頃な価格なのでこの金額になりました。

フレームのカラー変更や外しパーツは1点物のパーツの為現品限りとなりますので気になったらまずはお越しください。

こちらの車体は試乗可能です。

ロードバイクというと速さを競うスポーツ走行を連想して敬遠される方も多いですが、こちらはカフェレーサー風と言ってるようにオートバイのカフェレーサーのようにクラシックレーサー的なカッコよさを体現した一台になっています。

とはいえ、始めからカフェレーサー風カスタムにしようと思って作った訳ではなく、クロモリフレームをストリートスタイルでカッコよく作ろう!
と思って作って出来上がったものがふと考えたら「あ、オートバイのカフェレーサーっぽくね?」と思ったんですよね。

コレで涼しい顔して街中を流してお気に入りのカフェとかに行ったら本当にカッコいいですね(*≧∀≦*)
もちろん普通にスポーツ走行を楽しむのもアリですけどね。


車体の購入やカスタムのご相談などまずはご相談ください。
posted by Liberta at 17:05| 福島 ☔| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください