2018年02月05日

第3回パーツ合同展示会行ってきました。vol.3 others

第3回パーツ合同展示会レポート第3回です。
今回はひとつのブランドだけではなくその他多くのブランドです。

D2B5B876-E2A1-4B7B-9DD1-DC0FA6F99D38.jpeg
G.Tローラー始めて乗りました!
一部でコレが最高と言われるのが乗ってみて始めてわかりました。
ローラー台特有の負荷はそれなりに感じるものの、「漕ぐ」という事の動作の違和感は感じられず極めて自然なフィーリングでした!
実走感を1番重要視する方には最適なローラー台ですね。


589675B3-AC52-4E8E-B19C-129EF1805B2E.jpeg
昨年瞬殺だったRECONの限定カラースプロケット再販の情報もゲットしてきました。
ここを介して力を伝えますのでここの軽量化は地味に効果あります。
耐久性にも定評ありますし、10sホイールにも使えますのでチューニングアイテムとしてオススメの一品です。
また、スプロケットはカラーモデルがほとんどないのでドレスアップアイテムとしても魅力的な一品です✨


8EE00DA5-F89D-4FFC-B2B6-99CE9E40EEF7.jpeg
ドレスアップと言えばバタフライ(蝶)ボトルケージもありました。
ボトルを使ってないときの方が絵になるアイテムなので街乗り派のドレスアップアイテムとしても有りですね。


57459E80-A351-4A68-AA9A-66261A2DD7BC.jpegDC96718A-56C1-4697-805F-04A62B504BD6.jpeg
72D745C8-51DB-4FE4-AD1C-CA12A305F98E.jpeg
近年人気上昇中のバイクパッキングアイテムを展開しているRESTRAPの展示もありました。
シブいデザインが好みの方にオススメです。


62D67397-189C-4001-B366-ABA28F03967F.jpeg9073CF51-16F8-4164-BB14-417074AF23D6.jpeg
OGKの子供乗せもオシャレなのが展示されてました。

2244811F-1852-4CF0-A405-D8F1CB46FD47.jpeg
ママチャリ用前カゴも、ちょっと変えてみると結構イメージ変わりますよ。

AC6EDA93-57E5-4F41-A1DC-C3D0FA9C5CE8.jpeg
20インチの樹脂ホイールも有りました!
シングルと6S用の展開ですが、街乗り用のドレスアップアイテムとしては十分かと思います。
価格も1本U1万と手頃なのもいいですね。

EED181BD-9298-450F-ACDE-8E75F55E2A6B.jpeg
カラーカスタムの入門編として定番のワイヤーです。
黒やグレーのワイヤーをカラーワイヤーにするだけで結構雰囲気変わりますよ。

9F3B0C0F-9DF0-4BEB-90F5-0B9DB5B331C3.jpegDA6D0766-86F6-4D4A-8352-56A8F00E5594.jpeg
ドロップハンドル用バーテープのデザインモデルもありました。
幾何学模様は他にないパターンなのでちょっと人と違うことをしたい場合にオススメです。


店頭やメーカー在庫は流動的ですので気になる商品がありましたら店頭にてお問い合わせください。
posted by Liberta at 23:38| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

パーツ合同展示会行ってきました。vol.2 rockbikes編

先週水曜日のパーツ合同展示会の続きです。
今回はrockbikes編です。

rockbikesと言えば独自のstreet bike路線を行く孤高のブランドです。
必要以上のオーバースペックをせずに必要充分な装備で手に入れやすい価格を実現しながらも個性的なデザインで所有欲をしっかり満たしてくれる、スポーツではなくstreetでこそ映えるブランドです。

色んなモデル、カラーが展開されていますが今回あったのは
92FE0AF8-1E9F-4825-A689-394EB73749F4.jpeg
DEUCE phase2
グレーのベースカラーにピンクのlogoとパーツ構成がインパクトあるカッコいい一台です。
大手のマスプロメーカーでは出来ない攻めたカラーリングですよね。
このカラーコーディネート自体なかなか浮かばないと思うので、そこを思いついて作っちゃうところがrockbikesの凄さでもあります。

7700654D-F0FE-4507-84C9-679C8580B194.jpeg
もう一台あったのがROCKET phase2です。
こちらのbaby blueと言うカラーリングもなかなか他にないカラーリングです。
パステルカラーがこの攻撃的なフォルム和らげて絶妙なバランスに仕上がっています。
オプションの3バトンホイールもかなりインパクトのあるホイールなのに柔らかいカラーリングによって調和が取れてるのがなんとも言えないですよね。

E307B0A5-1C16-41C6-B7FB-77483B0B9111.jpeg5B364A68-765E-48D8-9138-3BF9FEEA916C.jpegD0889674-AB4D-47D4-AAB2-D045598A7328.jpeg
sixth conponentsと言うブランドでカスタムパーツの展開もしています。
アルマイトカラーのステムは他でも出していますが、ドロップハンドルやブルホーンは此処でしかないアイテムです。
更に今年からアパレルの展開も始めたみたいです。

スポーツとしてのロードバイクではなく、移動手段としてカッコいい自転車に乗りたい。
という方にこそオススメのブランドです。

車だってカッコいいからスポーツカーに憧れたりするわけで、サーキット走りたいからスポーツカーが欲しい。という方は少ないですよね(^^;

車のように自転車も色んなモデルがありそれぞれ特徴がありますので、僕はそれらを理解した上でメーカーが意図する用途に限らず、買う方の好きに使ってもらって良いと思ってます。
そういった特徴や注意点などをしっかり把握してお使い頂く為にも購入時にはご相談ください。
もし違うブランドなど他のお店で買われるときもそういう事をしっかりお店の方と相談してお選びください。
posted by Liberta at 23:57| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

第3回パーツ合同展示会行ってきました。vol.1 STEM DESIGN編

昨日1/24は浅草へ。
第3回パーツ合同展示会へ行ってきました。
毎回少し出店者の変更はあるものの、こちらも毎年興味の対象が変化してたりするので毎年新しい発見があり楽しみにしている展示会です。

今回はそんな中から僕のお気に入りのウェアブランド「STEM DESIGN」のご案内です。

オシャレな自転車ウェアとしては近年海外ブランドを始め色々ありますが、どれもレーシングジャージのデザインが違うだけで個人的には気に入ったブランドは無かったんですよね(^^;

ロードバイクのレーシングジャージでオシャレな物をお探しならそれで良いのでしょうが、自転車ウェアの機能性を持ちつつガチ過ぎないサイズ感とデザインを併せ持ったものと言ったら僕の中ではSTEM DESIGNが1番ですね。

個人的にクロップドパンツを普段着としても愛用していますが、今回もウールニットジャージを自分用に頼んできちゃいました!
30100D92-05C3-4452-A6DE-597A79649078.jpeg
メリノウールなので肌触りも良いです。
06AC3C61-38DA-4C9E-A57C-E90A706769A9.jpeg
昨日はSTEM DESIGNのクロップドパンツを履いて行ったのでセットアップとしてもばっちりです!
3CD847A7-6E29-46CD-9827-5A82BFDA0CB1.jpeg
胸のロゴの赤チェックもアップリケで可愛いです。
5D7DB71C-FF99-49E7-ADBD-15831EA94DBA.jpeg後ろには自転車ならではのバックポケットも当然付いてます!
これを知ってしまうと日常でも凄い便利です。
自転車で多少前傾姿勢になっても腰が出ないように後ろは少し長くなっています。9887D811-104F-4D26-B944-ECE2182047D5.jpeg
背中の内側にはバックポケットに物を入れたときに背中の生地が伸びないよう当て布をしています。
着ると見えなくなっちゃいますが、隠れたオシャレポイントは着る時にちょっと上がるポイントですよね。
0B375EDF-9F4B-4509-8770-AB5DD895A00A.jpeg
ジャケットと一緒にアルカンシェルボンボンキャップもかぶってみました。
黒もありますが白もいいです。
こちらは自転車乗るときじゃなくて観戦用にと出されているアイテムですので普段使いとしてもピッタリです。

そして今年の新商品も勿論撮ってきましたよ!
4CC37FC4-20C4-4945-B864-A5C43933E86A.jpeg2E44A6BF-BF64-4321-A1F7-C27CC76AB443.jpeg
ボーダーロンTです!
勿論バックポケット付きです。
財布やタバコをズボンのポケットに入れるよりバックポケットに入れた方が何かと動きやすいんですよね。
自転車に乗る事を考えた機能性ウェアですが、むしろ僕的には「自転車にも使える機能性お洒落着。」という感じです。
レースやトレーニングじゃなくてポタリングや輪行などのユルい感じで乗るときにピッタリです。


そしてもうひとつの一押し新商品がこちら!
19ABBA43-82E6-48C0-BB2A-899ED7500E8F.jpeg1962F700-DCBC-4C27-A617-DAEE9C553A38.jpeg
HOP HEADSジャージです!
走り終えた後のビールの旨さを知る人に是非お勧めしたい1着です。
HOP HEADSとはビールの事で頭がいっぱいの人の事を指す言葉らしいです。
そういうユーモアをお洒落なデザインに落とし込むところがSTEM DESIGNならではですよね。
ホップが強調された黒地にするか、爽やかに白地にするかはお好みで。


STEM DESIGN定番のポロジャージも健在です。
今期はデザインの変更と生地の厚みが変わり、しっかりした厚みのある生地に変わります。
普通の鹿の子ポロみたいな厚みのある生地が好きな方にも満足してもらえる生地になってるかと思います。
FC02FE9E-3E22-403D-90F2-4C9D901205D6.jpeg
C87C6554-ADAF-42E4-B517-B0D707D5A7D2.jpeg

お洒落な中にも個性をアピールしたい方にピッタリなのがこちらのジャージです!
53C5B992-AEB1-4798-960F-B2B737FDDC0F.jpeg5C275FC7-6E75-41B2-B046-A7EBC0FB67A9.jpeg
4つに区切った特徴的なデザインですが、
僕としては白と水色にはもう店名入れたいくらいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
店名はともかく個人的に買っちゃおうかな〜。

そしてロードバイク乗りの方にはちゃんとビブショーツも有ります。87E9E789-1730-45A4-973B-640515C05074.jpeg
黒地にストライプだけのシンプルなデザインなのでどんなジャージにも合う一枚です。
ビオレーサーのパッドを使っているので快適性も高いとこ事です。

これらご案内したアイテムはすでに販売されている物もあればこれからの物も有りますので詳しくはお問合せ下さい。
僕はデザインだけじゃなく、どういうときに着るかまで考えて見ていますので、どういう使い方に適したウェアやアイテムがどれか?などもご相談ください。

posted by Liberta at 00:27| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする