2019年08月10日

KHS試乗会ご来場ありがとうございました。

昨日8/9に行ったKHS試乗会は初の平日夕方の開催でFacebookのみでの案内となった為通常より来場された方が少なかったですが、その分色々お話し出来たかと思います。
5C45A4C2-D62E-4C0E-A5E2-07C53955B93B.jpg
カーボンロード・クロモリロード・ファットバイク・ミニベロ(折りたたみ含む)
とバラエティに富んだラインアップでした。


7FD31603-DD2D-486C-8EC6-B2AAD440D903.jpg
クロモリロードのClub 1500
クロモリらしい優しい乗り味でポタリング〜ツーリングにピッタリです。
お洒落な街乗り自転車としてももちろんアリですよ!


A80A0F45-8683-4D9D-9698-38796DB302FD.jpg
カーボンロードのFlite900
コレ正直コスパ良すぎです‼️
他社のハイエンドクラスに引けをとらない性能でフレームセット価格¥180,000-税抜って安過ぎです!
コレは販売店泣かせの商品ですね。
硬くて推進力はあるけど不快な硬さではないのでパーツのチョイス次第でレースからサイクリングまで幅広く対応します。
アメリカや日本の実業団でも結果を出しているのがわかります。
しかもブレーキがダイレクトマウントとセンターボルト式のキャリパーブレーキどちらも対応してる稀有なフレームです。
Disk全盛になりつつありますが、雨の中全開で走るような事が無ければ制動力としてはキャリパーブレーキで十分ですよ。
見た目の好みの話はどうしようもないですけどね。



7A850FA7-BD54-47F4-A07D-591ED4A58DC0.jpg
今では出してるところも少なくなったファットバイク。
KHSでは3モデルラインアップありますが、これは真ん中のATB1000というモデルで税抜価格¥160,000-です。
価格は据置きながらドロッパーシートポスト(ボタンでサドルを上げ下げ出来る凄い便利なシートポストです)が標準装備されました!
ドロッパーシートポストはやっぱり便利ですよ。
後付けも可能ですが物によってはフレームとのマッチングの問題で付かなかったり、価格的に部品だけで4万円くらいしますので後付けする方はほとんどいないんですよね。
それが標準装備されて据置き価格って実質値下げみたいなもんじゃん!
って感じです。
こんな太いタイヤでどこ走るの?
とよく聞かれますが、本来は砂地や雪上での走行を考えての太さですが、街中でハマーやFJクルーザーなどの4WDを乗り回すイメージで普通に街乗りで見た目重視で乗ってもらって全然構いません。
街乗りでもたまにある大雪のときなんかは大活躍してくれます。
20cmの積雪は余裕です。雪質にもよりますが過去には40cmくらいでも進みました。
雪かきしてる人達がビックリして見てたのを覚えています。
今回の試乗会には無かったですがこの下のATB500というモデルも12万円で設定ありますのでそれでも十分楽しめます。
しかもATB500は今度メタリックゴールドになるみたいですのでそれはそれで要チェックですね!
試乗車(私情車)として常備しようかかなり悩みます。



E21E58C9-515B-4839-B94A-1055DB763851.jpgC56AA856-12AF-440F-BD3D-7E57B3CCF92F.jpg
フォールディング・折りたたみの2車種です。
KHSと言えば世間的にはミニベロ・フォールディングバイクブランドとしての知名度の方が高いです。
KHSより安いブランドのフォールディングバイクはありますが、街乗りだけじゃなく、ポタリング〜サイクリングといった走行性能まで考えるとKHSはやっぱりオススメです。


6641AEF3-E986-46B8-BF77-79EFC7E5BCC1.jpg
フレームがタンゲプレステージジャパン変わったP-20RCです。5A7D7204-E594-4A48-A522-1C38DB330B55.jpg
完成車では従来のブルホーンからドロップハンドルSTIレバー仕様に変更されます。
しかもTiagraから105にアップグレード。更にホイールもディープリムホイール標準装備で2万円アップの¥220,000-とこれまたお買得プライス!
登りではカーボンロードに譲りますが、平地では引けを取らない走行性能を誇ります。
羊の皮を被った狼的なコンパクトスポーツがお好みの方や輪行などのしやすさ、室内での保管をコンパクトにしたい方にオススメのモデルです。


752239DB-0D8C-473D-9AF9-259C885DC967.jpg
P-20RCの1つ下のモデルP-20Rです。
今はレイノルズのパイプを使っていますが、今後こちらもタンゲに変わるそうです。
白/赤ツートーンのフレームカラーもカッコいいですし、パーツ交換でのアップグレードも出来ますので、最速や超長距離をやるのでなければ色的にコッチ。というのもアリです。


KHSは総合メーカーですので他にもラインアップありますので気になった方はお気軽にご相談ください。
まずは聞いてみないと始まらないですし、その上でお考えください。

posted by Liberta at 18:04| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

ライトウェイ・フカヤ展示会行ってきました。

先月7月24日はライトウェイとフカヤの展示会に行ってきました。
ライトウェイは先日入荷したクロスバイク、シェファードを始め、FELTやGTを取り扱う代理店です。
あまり当店ではFELTやGTは需要がないのと個人的に興味がないのでさらっと流す程度にしか見てきませんでしたが、その中でも面白そうな自転車を見つけました。
F38F6C49-ACEF-4244-8E9D-59F03B8CEBBF.jpg208460D5-3483-4F10-967F-3E65322CEAF5.jpg
26インチBMXと
8FE7EEFD-1B40-409F-A66C-96E93C52CF38.jpg963A87BE-0E06-43D8-A055-8FDB3E212D10.jpg
同じく26インチMTBです。
こちらはMTBといあよりトライアルバイク?と言った方がいいのかもしれません。
どちらもメーカー本来の用途はともかく、街乗り自転車としてオシャレに使える自転車です。
速さやラクを求めればクロスバイクやロードバイクになりますが、見ための好みは千差万別ですし、優先順位も人それぞれですので多少性能で劣るところがあっても見た目はコッチの方が好きだから自分はコレ!
という選び方でも交通ルールさえ守っていれば何の問題も無いと思います。


街乗りオシャレ系としてはライトウェイのこんなモデルもあります。
3A69F544-327C-4D9E-B36A-BDDD99A0B0BA.jpg
ミニベロのグレイシア。
タイヤが小さくてもキビキビ走ります。
太いタイヤで安定性や段差にも強いです。
街乗り〜30kmの距離がお勧めですが体力次第ではそれ以上も可能です。


BACD4D5A-8498-4D7C-A19A-4F927FEBB8BB.jpgE983116F-5B9C-4311-ABCB-8B7AA2054EE4.jpg
街乗り〜サイクリングならこちらのシェファード がお勧めです。
山越えのある長距離サイクリングにはお勧めしませんが、まずはママチャリ用途でのステップアップにはちょうどいい自転車です。
ネイビーが入荷してますので是非直にご覧になってみてください。

0DFB1894-0F25-4BD4-B12F-D63B90E051F2.jpg
他にもCAMELBAKのボトルなども扱ってます。
この時期はもちろん、サイクリングには必須アイテムですね!




続いてはフカヤです。
CDE3A491-7B7E-4AB6-944E-6DAC0ACA623B.jpg8455CF43-9F72-451C-ACE2-F2957A62A3D7.jpg
スパカズの新商品です。
バーテープにバルブキャップにボトルケージで個性を出したい方にピッタリのカラーリングのアイテムが有りました!


48CB7A40-AE39-47DE-B19B-D9C4475B72C8.jpg3229B8E4-359F-4388-89D9-2F82E3225635.jpg
SIDIのツーリングシューズでもお洒落なシューズが出るようです。
僕は右側のベルクロが好みです。
ベルクロの下はシューレース仕様になっています。
フラットソールなので普段の街歩きにも全然イケますね。


E37FF08A-E41B-4F38-BF04-805489B66451.jpg
クロスバイクやママチャリにオススメのサイドスタンドと、ポジションライトと一体型ベルにバックミラーです。
サイドスタンドはボルトを使わない携帯型です。
クロスバイク以外にもロードバイクにも使えます。
どれも爽やかでお洒落なアイテムです。


1FD38C29-64A8-4A15-BF01-42CB650B5600.jpg
こちらはナルーマスクのまさにマスクです。
従来のフィルタータイプの普通のマスクタイプです。
機能は良くても従来のフィルタータイプではやっぱり違和感ありましたが、こちらなら何の違和感もなく着用して頂けるアイテムですね。
夏〜秋でフィルタータイプを必要とする方は少ないと思いますが、スギ花粉症の方は覚えておいて損はないアイテムだと思います。



B0CE2BA7-030F-4A79-99FE-1A62DF90D88F.jpg
先程のサイドスタンドのみの写真です。


気になったアイテムがございましたらお気軽にご相談ください。
posted by Liberta at 23:25| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

第16回富士ヒルクライム行ってきました。

昨日・一昨日今年で5回目の参加となり毎年恒例となった富士ヒルクライムに行ってきました。

前日、出発した頃までは富士吉田市の天気は土曜日晴れ、日曜日曇りだったのが、向かうにつれて少しずつ下り坂になり、受付が済んで宿に着いたあとからシトシトと降り出して結局雨の中のレースとなってしまいました(^^;)

雨とはいえドシャ降りではなく霧雨に近い感じだったので走ることに支障はなく、むしろ身体が熱くなり過ぎる事がなくちょうど良い気温だったとも言えるのですが、濡れた身体で10度ちょいくらいの所から20km以上下ってくるのが寒くて辛かったです。

B90673CF-24F1-4E93-BF14-F53742D6185D.jpg
入り口前は皆んな写真撮ってました。


8D8CB008-6157-4C5D-8580-EA9C3D53C567.jpg
受付を終えて。
今年からエントリーNoのシステムが変わったみたいです。

4D109051-786D-408D-ACE9-04A77C099052.jpg
会場には色んなメーカーのブースが60近くも出店していました。


1E0D9ECB-6B6F-42A8-B414-C83123022A94.jpg
特に興味あるブースもありませんでしたが、GARMINのブースでは新型が初公開されていました!
稼働時間が最大20時間に伸びました。
他のメーカーでもっと稼働時間が長いモデルも多く出ていますが一回で20時間以上走ることはほぼないので実用上問題ないでしょう。
価格はまだ未定のようですが間もなく発表になるかと思います。


9D05D3C2-E647-47B7-A4FE-6DDF0BEFB7FB.jpg
富士山の絵の中に参加者の名前が描かれています。

154FB5E4-31C5-44C6-8D33-A0D2EF742872.jpg
こんな感じです。


23487607-0B5A-4D00-A28F-484DC6076894.jpg
オススメケミカルブランドviprosのブースもありました。

1CB090C2-5104-4F05-A5FD-B239AB4F1655.jpg
CATEYE×mawareのコラボサコッシュの先行発売もありました。
お洒落でポタリングに使うのにも普段使いのセカンドバック的に使うのにも良い感じでした。
ただ、オフィシャルサイトのみでの販売ということで店頭販売されないという事なのが残念でした。

CBEAD79B-C387-4911-997D-866DB6FF78DD.jpgD0A0662A-1122-473A-9026-FAA7ACD3BB61.jpg
レース当日朝の状況です。
写真では判断がつかないくらいパラパラと降っていました。


AF87ECCC-8EB8-48E7-82FB-FB295B8C070F.jpg
ゴールはこんな状況でした。


98244A09-20ED-453E-9B7D-452D8AC9290D.jpg
ラスクの配布もされていました。
手前からキャラメル、レモン、シュガーと3種類ありました。
個人的にはレモンが特に美味しかったです。


4B93722F-1310-44D5-8E2F-5D58109361C5.jpg
下山後会場にて完走証とフィニッシャーリング。
今年もどうにかシルバーゲット出来ました!
ゴールドまではまだ遠いですがこれからもゴールドを目指し続けます。


FE92BCF8-837B-4E8C-A2A0-95503AA14FD8.jpg
帰り道の羽生SAでずんだ白玉パフェを食べて無事帰ってきました。
遠足は無事帰宅するまでですからね。
また来年も参加予定ですので是非皆さんも一緒に参加しましょう(^^)
詳しい話を聞きたい方は是非お店の方にお越しください。
お待ちしてます。



posted by Liberta at 00:50| 福島 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする