2019年11月08日

自家用ママチャリカスタムしました。

自家用ママチャリを走りやすく実用的にカスタムしました。
71CF43C5-0565-44D6-B7D6-54C37A711CE9.jpg

カゴや子供乗せなどは以前からつけていた物ですが、今回はホイール交換に伴ってクランクの交換を行いました。
4829671E-BCF6-442B-98AA-8C1BF365D67E.jpg
この写真だけだとわからないと思いますが。歯数を42〜36Tに変更しました。
リアハブを内装3段から内装5段に変更してギヤ比の微調整が出来るようにしたものの、ベースのギヤ比が高くて使い勝手が悪かったのでフロントの歯数を小さくしてギヤ比を小さくしました。
ちなみにリヤの歯数は既に1番大きなものにしてたのでそちらでギヤ比を小さくすることは不可だったんですよね。

フロントの歯数を小さくした事でかなり使いやすくなりました!
1人のときは1段は使わないくらいです。
5段でも少し軽く感じるくらいになりました。
子供を乗せたときは1〜5まで満遍なく使えると思います。
僕だけじゃなくママも使うわけですしね。

ロードバイクではギヤ比の変更を普通に行っていますが、ママチャリではまずやらないです。
少なくとも僕は今まで一度も相談された事もありません(^◇^;)
でも、出来ない訳じゃないんです。
出来るという事が知られていないだけだと思うんですよね。

ママチャリにそこまでする⁉︎
と思う方もいるかもしれませんが、普段よく使う自転車だからこそ、使いやすく、無駄に頑張らなくてもいいようにラクに走れるようにしたかったんです。
速い遅いじゃなくてラクか疲れやすいか。
例えるなら燃費の良い車と燃費の悪い車どっちがいいですか?
殆どの人が燃費の良い車と答えると思うんですよね。

趣味の自転車だけじゃなく、こういった実用品としての自転車のカスタムも行なっていますので、気になってることがありましたらまずは1度ご相談にお越しください。



そしてクランクの他にも地味にカスタムしてるポイントがあります。
9C2E3B03-FCE1-403B-8C84-34A2B31D6C4A.jpg
カスタムと言っていいのか?
というくらいですが、子供の好きなすみっコぐらしのサドルカバーを付けました(^^)


BCA520CD-6995-4031-B320-71FF285659C1.jpg
その他、カギの位置を地味に変更してます。

D68E9B09-FCA9-4621-8DAC-30C47E0FE444.jpg
アップするとこんな感じです。
通常ママチャリのカギは車体左側にカギの差し込み口がありますが、それだと子供乗せの足カバーの部分で開け閉めがやり難かったのでカギ本体をひっくり返してカバーにぶつからないようにしました。
それに伴いカギの差し込み口が以前の物は上を向いてのに対し、そのままだとカギの差し込み口が見えなくなるので上側から差し込んで解除するタイプに交換しました。
ワイヤーロックやチェーンロックならそもそもこういった不満も出ないですが、共用自転車の場合意識のすり合わせや妥協点の模索が必要ですしね。
まぁ、ウチの自転車に関しては僕が不満を感じる点を勝手にいろいろカスタムしているのであって、こうして欲しい。という要望でカスタムすることはほぼ無いんですけどね。

まぁ、何はともあれこういったママチャリカスタムも行なっていますので何かあればお気軽にご相談ください
posted by Liberta at 13:07| 福島 ☀| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

クロスバイクデビューの奥さまの「ご近所仕様」作りました。

新しく自転車を探しにいらした奥さまが気に入ったラレーのクロスバイクを普段使いに丁度いい感じにカスタム致しました。
137663A1-617C-4B2A-819C-1F27F81BB26A.jpg
フロントバスケットを付けても安定するようにダブルレッグセンタースタンドを装着しました。
駐輪時の安定感が全然違います!


BCFA22E4-A072-4FF0-8EAE-1227E52CCEBA.jpgC737FCAE-8474-4A19-8FF2-08A9F2995C4B.jpg
ハンドバッグ程度を載せれた方がやはり便利という事で小振りのフロントバスケットを。
そしてフロントバスケットに荷物があるとライトの光が隠されてしまうのでバスケット前部にアダプターを装着して対策しました。
フェンダーの話もありましたが、雨の日は乗らないので、基本的には付けず、使ってみて必要を感じたらそれから取り付けという事でお話ししました。
「必需品」と「有ったら便利」って違いますよね。
しかも人それぞれ使い方が違うのでそこの線引きもまた変わってきます。
とりあえず付けといていらなかったら外す。
それでもいいですが、余計な出費ですよね。
僕はお客様一人一人の使い方を聞いて何が必要で何が良いかお勧めしています。
必要無いと思ったらそう言います。
自分の使い方には何が必要なのか、何が良いのかわからなければご相談ください。
必要・不必要をしっかり理由も一緒にご説明します。
その上でご決断ください。

posted by Liberta at 19:46| 福島 ☔| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

ギザロ305Tiagra出来ました。

先日入荷をお伝えしたギザロ305フレームをTiagra仕様で組み立てました。
83428B80-4BA4-4AE8-9D1F-608552CF0BB8.jpg
モノトーンでシンプルに仕上げましたので年齢問わずお使い頂ける一台なね仕上がっています。
通勤・通学からサイクリング・ツーリングまで幅広く対応出来る一台です。
もちろん更なるアップグレードにも対応可能ですのでやりたい事が変わった場合にも買い替えせずにお使い頂けます。

基本的にシンプルなんですが、バーテープをMULLER のバーテープにしていますので夜間光が当たると反射して存在感をアピールします。
1F6FC18F-0A83-4F55-92E5-1EAEEB199985.jpgE6091E16-A984-407A-ABB4-41A9F2E2A9DD.jpg
普段は一見普通のバーテープですが、反射素材仕様の為夜間光が当たると上の写真のように光ります。
夜間ライトの装着は基本ですが、安全性を向上させながらも違和感のない仕様に出来る優れものです。

先日入荷をお伝えした際にはTiagra仕様で参考価格¥190,000-(税抜)とお伝えしましたが、参考価格のパーツ構成より価格を抑えた仕様にしましたので、現品限りとなりますが、税抜¥150,000-にて販売致します!
価格だけを見ればもっと安いのは色々ありますが、こだわりのフレームを使ってこの値段で出せることはなかなかありませんので気になった方は是非一度店頭にてご確認ください。
posted by Liberta at 12:37| 福島 ☔| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする