2019年08月20日

カフェレーサー風クロモリロードカスタム作りました。

MASI GRAN CLITERIUM カフェレーサー風カスタム出来ました!
51DC7990-A69B-4C4D-BF3D-A2D966D30D3B.jpg
NITTO B130ハンドルがイイ味出してます。
ストリートを意識したスタイルの為ブレーキレバーとシフトレバーをバーエンドに。
その効果もあってハンドル前部がスッキリしました!
競技ではなくストリートスタイルなので見た目重視のホイールセッティングにしています。
ディープリムにバトンホイール。
カッコいいです。

7154509B-3D5B-4976-9193-CCC86C118993.jpg
斜め前方から

1B079198-7DA8-459B-B8F9-C27881D75204.jpg
こちらは斜め後方から


B41E0B28-315F-4882-9A83-1BE9FFF0876F.jpg
メッキラグやっぱりいいですよね(^^)
完成車のフレームだと溶接が多いですがこちらはもともとフレームセット販売のフレームを使用しています。
付属のヘッドパーツはシルバー塗装で雰囲気を崩してしまうのでミラーポリッシュのパーツに交換しました。
ワイヤー類もブルーとシルバーのアウターワイヤーを使っています。
ブレーキもポリッシュのブレーキで全体の雰囲気を崩さず底上げを図るよう気をつけました。
コレに留まらず随所に拘りが散りばめられていますので是非店頭にて直接ご覧になってください。

フレームを始め新品パーツを基本的に使っていますが所々外しパーツなどの新古・中古パーツを使って価格を抑えました。

全パーツ新品計算だと税抜約¥700,000-くらいですが、そういったパーツを使うことで税込¥50万ちょうどくらいになりました!
正直もっといっちゃうかな〜?と思ったんですが、当然ながらクロモリフレームの方がカーボンフレームより手頃な価格なのでこの金額になりました。

フレームのカラー変更や外しパーツは1点物のパーツの為現品限りとなりますので気になったらまずはお越しください。

こちらの車体は試乗可能です。

ロードバイクというと速さを競うスポーツ走行を連想して敬遠される方も多いですが、こちらはカフェレーサー風と言ってるようにオートバイのカフェレーサーのようにクラシックレーサー的なカッコよさを体現した一台になっています。

とはいえ、始めからカフェレーサー風カスタムにしようと思って作った訳ではなく、クロモリフレームをストリートスタイルでカッコよく作ろう!
と思って作って出来上がったものがふと考えたら「あ、オートバイのカフェレーサーっぽくね?」と思ったんですよね。

コレで涼しい顔して街中を流してお気に入りのカフェとかに行ったら本当にカッコいいですね(*≧∀≦*)
もちろん普通にスポーツ走行を楽しむのもアリですけどね。


車体の購入やカスタムのご相談などまずはご相談ください。
posted by Liberta at 17:05| 福島 ☔| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

星スポーク レインボースターでホイール組んでみました。

春先に受注限定生産の案内が出ていた星スポークの注目スポーク「レインボースター🌈」
残念ながらお客さんからの注文はありませんでしたが、自分用に注文していた分が入ってきましたのでスポークの組み換えを行いました。

122B5874-3C39-44EA-81E8-4E71273CBC7B.jpg
こちらがフロントです。
20Hの2クロス組みにしたのでまんま星型になりました。



5C6A45A9-5429-4F90-9CF1-3219CCA7F426.jpg
リヤは24Hの2クロス組みにしました。

写真だと虹色や煌めきを伝えづらいのが残念ですが、回るとレインボースターの由来がハッキリ分かります。

受注限定生産の為現在追加注文は出来ませんがフカヤさんにて#14プレーンスポークのみ少し多めに注文していた分があるみたいですのでそれが残っていればそれを使って組む事が可能ですので気になった方はお早めにご相談ください。
posted by Liberta at 18:32| 福島 ☀| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

POSフレーム完成しました。

先日入荷したPanasonic Order Sistem 通称POSフレームの組み立てが完成しました。
今回ご依頼頂いたのはFRCC42フレームです。
そのフレームをベースに20万くらいで。
という要望のもとパーツを選んでいき車体としては18万円台での仕上がりとなりました。
金額の他に白パーツやシルバーパーツなどの希望もありましたので、そういったのを除けば更にお安く仕上げる事も可能ですが、一般的な完成車をカスタムしていくよりは最初から希望に沿ったパーツを選んでいった方がお安く仕上がるかと思います。


5324C926-97FC-43AD-A6E7-CA832E1856A0.jpg
全体としてはこんな感じになりました。


6C1E514C-B40E-465C-BD3B-DD8544660212.jpg
フレーム単体としてはこんな感じです。
Panasonicロゴは小ロゴにしましたのでダウンチューブではなくトップチューブになりました。
反対側にはお名前も入っています。



CBB925AC-B3CE-4E33-9A5B-499DDAE3ABBC.jpg
当然?ながら日本製です。
この価格で日本製というのはむしろ安いです。
日本メーカーといっても日本製というわけではないケースが多いですからね。
海外メーカーも同様です。
まぁ、自転車に限った話ではないですけどね。


DA3FCFC1-68F2-4331-BE59-1EA5E47517B4.jpg
リアビューはこんな感じです。

8EF5E904-E004-45D3-9F5E-3A61F634C35A.jpg
フロントビューはこんな感じです。

FD2204BA-3C61-477B-9472-A1159FAD1924.jpg
クランクはDixnaのラ・クランクを使用しました。
スギノよりお手頃価格でクラシック感を演出できるからです。
表面のポリッシュ仕上げも綺麗です。


コンポ(ギヤ)はSORA2×9を使用しましたのでそれだけ見れば10万そこそこで完成車が買えますので、ひとまず形が欲しいのか、自分の好みを具現化した物が欲しいのかは好みや考え方の差だと思いますのでどちらが正しいとは言えませんが、そういったところを色々お聞きしてそのときに最適と思える物をお勧めしています。

何を選ぶかはとても大切な事ですが、それと同じくらいかそれ以上に購入後楽しみ続ける為に何処で買うかも大切な事ですのでそういった意味でもまずはご相談ください。
posted by Liberta at 18:41| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする