2019年07月28日

POSフレーム完成しました。

先日入荷したPanasonic Order Sistem 通称POSフレームの組み立てが完成しました。
今回ご依頼頂いたのはFRCC42フレームです。
そのフレームをベースに20万くらいで。
という要望のもとパーツを選んでいき車体としては18万円台での仕上がりとなりました。
金額の他に白パーツやシルバーパーツなどの希望もありましたので、そういったのを除けば更にお安く仕上げる事も可能ですが、一般的な完成車をカスタムしていくよりは最初から希望に沿ったパーツを選んでいった方がお安く仕上がるかと思います。


5324C926-97FC-43AD-A6E7-CA832E1856A0.jpg
全体としてはこんな感じになりました。


6C1E514C-B40E-465C-BD3B-DD8544660212.jpg
フレーム単体としてはこんな感じです。
Panasonicロゴは小ロゴにしましたのでダウンチューブではなくトップチューブになりました。
反対側にはお名前も入っています。



CBB925AC-B3CE-4E33-9A5B-499DDAE3ABBC.jpg
当然?ながら日本製です。
この価格で日本製というのはむしろ安いです。
日本メーカーといっても日本製というわけではないケースが多いですからね。
海外メーカーも同様です。
まぁ、自転車に限った話ではないですけどね。


DA3FCFC1-68F2-4331-BE59-1EA5E47517B4.jpg
リアビューはこんな感じです。

8EF5E904-E004-45D3-9F5E-3A61F634C35A.jpg
フロントビューはこんな感じです。

FD2204BA-3C61-477B-9472-A1159FAD1924.jpg
クランクはDixnaのラ・クランクを使用しました。
スギノよりお手頃価格でクラシック感を演出できるからです。
表面のポリッシュ仕上げも綺麗です。


コンポ(ギヤ)はSORA2×9を使用しましたのでそれだけ見れば10万そこそこで完成車が買えますので、ひとまず形が欲しいのか、自分の好みを具現化した物が欲しいのかは好みや考え方の差だと思いますのでどちらが正しいとは言えませんが、そういったところを色々お聞きしてそのときに最適と思える物をお勧めしています。

何を選ぶかはとても大切な事ですが、それと同じくらいかそれ以上に購入後楽しみ続ける為に何処で買うかも大切な事ですのでそういった意味でもまずはご相談ください。
posted by Liberta at 18:41| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

通勤・お買い物スタイル仕様私情車

ミニベロを通勤・ポタリング用に整備し直しました。
475A2278-79A3-4390-A35A-AE85006F681C.jpg
前後バスケットにプロムナードハンドル。
そして内装11速Diskブレーキ、ハブダイナモ仕様です。

ご存知の方もいるかもしれませんが、外観的な装備は特に変更ありません。
変速の調子がいまいちだったのでそことブレーキを少し調整しただけです。

車体の整備としてはそれだけ(それだけと言っても安全走行において大事な部分ですけどね)ですが、通勤用として個人的な変更点としてリュックからトートバッグに変更したのが大きな変更点です!
リュックのままでもいいんですがこの時期背中が蒸れてしまいますしバスケットの中に入れると高さ的に邪魔だったんですよね(^^;)
更にトートバッグといっても時期的なものを考慮してGERRYの防水トートバッグにしました。
8B5FEDE5-753E-4795-80AD-62967C9D36BE.jpg
ターポリン生地で水や氷も運べるトートバッグです。
今の時期は雨対策も考えておかないとですからね。
そして雨対策としてもう一つ。
このトートバッグは上が閉まらないので、上から直接濡れてしまっては元も子もないのでリュックのとき使っていたレインカバーを携帯していざという時は上から被せて雨を防げるようにしました。
4255250B-FC42-462D-9AFC-56A6047B9E36.jpg
普段はこんな感じですが、
D822F5B2-6C8A-4ED6-8874-CE4223A094BF.jpg
カバーを被せるとこんな感じになります。
カゴ・バスケットカバーじゃなくてリュックカバーですがサイズ的にバッチリですね!
雨以外にもバッグ内の飛び出し対策としても使えますね。


21429553-EE09-43D3-B904-7F3F2CFB1EDC.jpg
アウトドアバッグでお馴染みのドイター製です。


42DB77C2-1A5A-4679-9CCB-FD4DB1922245.jpg
裏には小さく畳んで仕舞えるポケット付きなのでそこも携帯に便利なポイントです。


ロードバイクなどのスポーツタイプの需要の方が多いのでそういった物や人向けの案内が多くなりますが、こういった街乗り仕様車カスタムもやってます。
というか個人的にこういうのも大好きです❣️

カッコいい自転車に乗ってる方は増えてきましたが、お洒落な自転車に乗ってる方はまだまだ少ないので、移動手段としての自転車でお洒落な自転車に興味のある方はお気軽にご相談ください(^^)
こちらの自転車の試乗も可能です。
まずは乗ってみてママチャリとの違いを感じてください。
posted by Liberta at 15:26| 福島 ☔| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

アロハロコ・ハレイワ 子乗せカスタム納車しました。

先日可愛い子供乗せ自転車のご相談があり、ベース車としてアロハロコ・ハレイワをご案内し、それに子供乗せとフロントバスケットを着けてお買い上げ頂きました。
AEE5FB29-21E4-4538-85AA-01854BDD689E.jpg82A1FC0E-4E36-4C08-97F1-31568CAA0C00.jpg232A3FBA-BF4D-4A30-88DF-9CAE66CD904E.jpg
ベース車の状態です。
このままでもお洒落なミニベロとしてお使いいただけます。

3341B14F-7776-4AD6-9D77-3FC48E660106.jpg05B52238-E39C-45D8-BB47-E9D461FD2B3A.jpg
フロントバスケットはワンタッチで取り外しが可能です。
このままお買い物をしたりエコバッグの代わりとしてもお使い頂けます。
9C6220D1-8AEA-4E5C-A62D-E12B8CD3794E.jpg51D56B21-2017-44CF-931B-F0F94913395C.jpg
子供乗せの位置が低いのであまりフラつかずに走る事が可能です。
標準スタンドがしっかりしているのでお子さんを乗せても安定しています。
目を離すのは危険ですが、5歳のお子さんが1人で乗り降り出来ていました。

お子さんが大きくなって乗らなくなってもママが気持ち良く乗れる自転車です。

現在店頭在庫はありませんがメーカーからお取り寄せは可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
posted by Liberta at 20:01| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする