2019年02月14日

グリップ交換でちょっとイメチェン

通勤バイクをドロップからライザーバーに交換して以前使っていたグリップがすり減っていたので交換しました。
9B0B4F00-1F4F-4998-B39A-38E4C6B173B3.jpg
使ったのはコチラのODI VANSグリップです(^^)
VANSのシューズでお馴染みのワッフル形状のグリップです。
交換したばかりでグリップの強さなどはわかりませんが悪い話は聞きませんし、個人的に通勤メインでオフロードを走る機会はほとんどないのでグリップはあまり気にしてないんですよね。
オフロードでも強くグリップを握っているとハンドルの振れをいなせなくなると思っていますのでライザー・フラットバーでもドロップハンドルでも手は添えるだけにしています。

全体図はこんな感じです。
6332EBAF-65E9-4821-8BD4-4D18FFA7ED0B.jpgBF4A91C2-8C7A-4314-A930-2832BDCBD89C.jpg
リムのステッカーに合わせてスカイブルーにしました。
ちなみに以前は普通に黒いグリップでした。
8FD7188D-001D-48B8-B4B4-C607A8DB7AD0.jpg92077C22-66AE-4AB0-8B0C-B112AC9D727B.jpg
黒いグリップも決して悪くはなかったんですが、こうしてみるとスカイブルーの方が全体のバランスが良い気がします。
グリップ1つで見た目と雰囲気が変わりますので、グリップ交換の際はちょっと今までと違う色を選んでみてはいかがですか?
ドロップハンドルの場合はバーテープですね。
どちらにしても消耗品の1つですので飽きたら交換。という風に気軽に捉えていいと思います。

それとバーエンドの位置違くね?
と思った方がいるかもしれませんが、ロードバイクポジションに慣れた僕にとって腕を広げて前傾するよりドロップハンドルに近い幅の方が具合が良いので外側ではなく内側につけています。
基本は外側かもしれませんが、個人の用途に合わせて使い方を変えるのはアリだと思います。
何事も基本を踏まえた上で基本に縛られることなく応用出来ると楽しみ方の幅が広がりますしね。
posted by Liberta at 15:31| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

可愛い自転車は好きですか?通勤・ポタリング仕様のミニベロカスタム出来ました!

以前に製作中です。
とお伝えしてましたミニベロのカスタムが完成しました(^O^)
B6F4D493-9C51-4761-8FEE-AC2538E58482.jpg

DB38D119-AB89-4250-A80C-02DE884485CA.jpg

ちなみにカスタム前のノーマルはこんな感じです。
EE5B83D7-C87B-4442-9213-61026AE95C33.jpg
コレはコレで良いんですよ。
ただ、個人的に物足りないというか…(^^;

そんなわけで前後にバスケットを付けてホイールも組み直してDiskブレーキにしてハンドルとサドルも交換して。
とフレーム以外はほぼ全て変えました(^^)

今朝はテストライドという事で朝は晴れ間も出ていたのでフォトスポットを探して県立美術館・図書館で写真を撮ってから出勤しました。

さて、いざ走ってみての感想としましては、通勤やポタリングの用途としては凄く良いです♪

ブレーキを一般的なキャリパーブレーキからDiskブレーキに変えたので安心の制動力。
そもそもそんなにスピード出る仕様ではありませんが、制動力に余裕があると走ってるときのリラックス度合いが違ってきます。
Diskブレーキといっても細かくは色々あるのでそこはまた書くとして、多少のデメリットはあるものの、やっぱり実用性としては良いです。

そして見た目重視で付けたラタンバスケットが雰囲気を柔らかくしてくれているのもポイントです。
残念ながらこのラタンバスケットは個人的なストックで、新品の販売は終了してしまいました。
フロントバスケットならまだ販売しているモデルもありますので気に入った方は是非ご来店ください。
それとあまり主張していないけど全体のバランスを支えてる(と思ってる)のがホイールのスポークです。
D9264F41-5C25-4B8F-8315-ADAFC9916C06.jpg
コレを見ても分かりづらいかもしれませんが、スポークをシルバーからゴールドに変えています。
ゴールドと言ってもシャンパンゴールドのようなあまり主張の強くないカラーですのでよく見ないと気づかないかもしれません。
普段ほとんど気にしない部分だと思いますが、ノーマル状態を改めて見てみるとシルバーのスポークって地味に主張してるんですよね。

サドルも合皮から本革に変えました。
新しいので革はまだ全然手で触った分には固いですが、地道にワックスを塗り続けていたのとスプリング効果もあってお尻は全く痛くなかったです。

その他のカスタムとしてはハンドルとステムにシートポストとブレーキワイヤーも変えています。

ハンドルとステム、シートポストはもともとシルバーの物が付いていましたが、サイズと質感が好みでは無かった為交換しました。
ブレーキワイヤーも今後もカスタムする事を考えて無難な感じにしました。

あ、ブレーキレバーとグリップも変えています。
それとフロントギア⚙を60Tの大型サイズにするのと変速をワイヤー式8速から電動シフトの11速Di2にしました。
フロントギア 60Tはギア比大き過ぎて11段はまだ全然使える気がしません。

あとは実用性を考えてハブダイナモのフロントライトにしています✨
若干重量は増えますが、1秒を競う仕様ではないので、電池交換やバッテリーの充電が必要ないハブダイナモはやっぱり便利です!
1万円未満のUSB充電ライトより全然明るいですし、実用性特化型のママチャリも最近のはハブダイナモが多いですしね。

そしてfacebookで部分的にお伝えしていたラッピングタイの使用がある意味1番のポイントかもしれません。
3CE94C9C-C7C9-446F-B481-FDF36E4A4337.jpg
ブレーキアウターの固定の他にDi2ワイヤーの固定やフロントライトの固定にもラッピングタイを使用しています。

既存のパーツを交換するカスタムだけじゃなく、型にハマらない自由な発想で自転車と接しています。


市販の状態でも普通に乗ることは勿論出来ますが、少し手を加えることで実用性と見た目をより自分好みにしていけます。
今のところ福島市ではあまりこういう事に興味のある方はいらっしゃらないようですが、興味の湧いた方は是非お気軽にご相談ください(^^)
同じ乗り物でも車のデザインは気にするのに自転車のデザインは気にしない方が多いのはなんでなんでしょうね(^^;

こちらの自転車は試乗も可能ですのでそれもお気軽にお問い合わせください。
posted by Liberta at 23:30| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

使い勝手の良いミニベロカスタム車出来ました!

街乗り・ポタリングなどを気張らずお洒落に走りたい方に人気のミニベロの実用性も兼ね備えたカスタム車作りました。
915886CB-C7F3-4EEC-8008-893E636DA90C.jpgC4804B73-740D-4785-A5CE-52EF5335024F.jpg

コレだけ見ると何処をどうカスタムしたのかわからないと思いますのでご説明します。

もともと実用性を考えたモデルではあったのですが、電動シフトでオーバースペック気味だったり、フラットバー(真っ直ぐのハンドル)でスポーティだったりとホンダS660を彷彿とさせる高級ミニベロだったんですが、あえてのデチューンを施して必要十分な装備とお求めやすい価格にしました。

ベース車両自体試乗車として使ってたものでもともとお安くはしていたのですが、元が高い事もありお安くしてもそれでも普段使い的な自転車としては高額でした。
そこでベース車両のフレームとブレーキ以外を交換しました。

まずハンドルをスポーティなフラットバーから手前にカーブしてるプロムナードハンドルに。
そして便利ではあるけど高値の元となっている変速システムを電動内装11Sから一般的なワイヤー式の内装8Sに。
その他フレーム以外のパーツが黒でスポーティ感を演出しているのでハンドルを選ぶ際にもシルバーを選んだのに合わせて全体的にシルバーのパーツで統一しました。
それとグリップとサドルをブラウンにすることで柔らかい雰囲気にしてみました。

結局試乗車として使っていたのはフレームとブレーキキャリパーだけであとは新品となりました。

デチューンしたとはいえ8段変速仕様ですので走る場所によっては全部を使うことはないかもしれませんが、逆に休日にちょっとしたサイクリングにも対応できるスペックです。
それとこちらはもともとDiskブレーキ車ですので日常普段使いに適したブレーキシステムとなっています。
逆にガッツリ止まりますのでママチャリのブレーキの様に思いきりレバーを握らないようにご注意ください。

そうそう、もともと付いていた物としてはフェンダーもありました。
コレも普段使いには有ると便利なアイテムですよね。

そんなこんなで結構カスタムしましたので通常ならカスタム費用上乗せで更に高額になるところですが、「使いやすい仕様で購入しやすい価格に。」
というのがカスタムコンセプトとしてありましたので、¥75,600-税込
で販売致します❗️

正直利益なんて出ませんのでカゴとかオプションパーツも一緒に色々付けて頂けると凄く嬉しいです!
まぁ、そういう気持ちもありますが、まずはこの自転車を気に入って購入して頂ければカスタマーとしては満足です(^^)

試乗車として走った距離は少ないですが、使用に伴うキズなど多少は有りますのでそれもあってこういう価格としていますのでそこにつきましてはご了承の程よろしくお願いします。

気になった方は是非1度ご来店の上ご覧ください。
ご来店お待ちしております。
posted by Liberta at 19:04| 福島 ☁| Comment(0) | custom | 更新情報をチェックする