2017年05月16日

BE・ALL B26-2 お洒落なシティサイクル車あります。

ロードバイクなどのスポーツバイクの認知度もだいぶ広がってきていると思いますが、街乗り用と言うと普通のママチャリか電動アシスト付き自転車だけなんじゃないの?
という方もまだまだ多いと思います。

日常の足として考えてるけど普通のよりはちょっとお洒落で、でもロードバイクみたいなスポーツタイプはちょっと...
という方にこそオススメなのが今回ご紹介する
BE・ALL B26-2 と言う自転車です。

3A03BF45-F546-43DB-9BB5-435C9BB441BC.jpgCA5E9105-628D-4F4B-B7AB-B03831DEC210.jpgB195CBBC-1487-4361-9CEE-72B0A4BCF2F8.jpgFEF55C30-8445-4A43-B389-8E72B2151585.jpg

内装3段変速仕様のシティサイクル車です。
砲弾ライトとハンドル形状がクラシック感を醸し出している他、フレーム同色のリアキャリアもお洒落ですよね。
一般的なママチャリと比較すると前カゴは付いていませんが、この自転車なら日本風に前カゴにするのではなく、ヨーロッパ風に後ろに付けるのもいいですね。
カゴの装着はオプションになりますので、シンプルなワイヤーカゴからラタンのカゴなどご自分の好みで選べます。
もちろん付けないという選択もアリです。

タイヤサイズは一般的なママチャリと同じ26x1-3/8というサイズになりますのでパンク修理などでお店を選ばなくてはいけないという事もありません。

現在ブルーとブラウンの2色あります。

BE・ALL  B26-2 ¥56,700-(税込)
posted by Liberta at 16:56| 福島 ☁| Comment(0) | オススメ | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

grungeハンドルバーバッグのご紹介

スマホのカメラも綺麗になってきたけれど、やっぱりカメラならではの画質も楽しみたくて、カメラをもってサイクリングしたい。

という方結構いると思いますが、ここで問題になるのが、「じゃあどうやってカメラを持っていこう?」
ということなんですよね。ストラップで常に肩から下げておくのは撮り逃し防止には良いですが、僕もそれで肩痛めた事ありますし、バックパックは替えのレンズや三脚も持って本格的に行くならアリですが、気軽さは無くなりますので、標準レンズや広角レンズだけでフラッと気軽に行くならこんな感じでカメラをハンドルバーバッグに入れて行くのがバランスが良いと思います。
32A2C7B4-F7C4-46B9-9323-4BE3F8CACF56.jpg2E895E0F-A106-4302-A8FE-B48A30B45B67.jpg05870C71-2A1E-4BC6-81C8-292CA6952AF8.jpg47771124-FA43-41FE-B8AF-22D4EDEADC34.jpg5B362140-1D1B-4672-A89D-1D895868AD79.jpg
中はアルミラップされていて簡易保温と簡易防水されていますのでちょっとした通り雨くらいなら耐えられますし、電子機器には保温もあった方が良いですよね。
保温はカメラを入れないときにはペットボトル等の保温にも役立ちますしね。
ベルクロの簡単取り付けなので外して持ち運ぶ事も出来ます。
カメラを入れる場合は付属のスポンジをこうして使うと緩衝材にもなって安心です。
コレは小さめのカメラですので、フルサイズ一眼タイプのデジカメでも入ります。(レンズにもよります)
カメラ無しのサイクリングでも財布と携帯を入れて出かける程度にも丁度いいサイズですね。
他にも色んな使い方が出来ると思いますので是非お気に入りの使い方を見つけてください。
posted by Liberta at 13:23| 福島 ☁| Comment(0) | オススメ | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

JETBLACK Whisper DRIVE 試乗機有ります。

春先のヒルクライム等のエントリーが始まり出してロードのシーズンinが近づいてきた感がありますが、実際まだまだ厳しい寒さはもう暫く続きます。

身体が鈍らない様にローラーやってる方やマウンテンバイクで走ってる方など各自対策は様々ですが、固定ローラーやってる方でこのダイレクトドライブが気になった事が無い方は少ないんではないでしょうか。

今では数社からダイレクトドライブ型が出てますが、JETBLACKのも良いですよ。

Whisperの名の通り音は静かです。
手動負荷変更は7段階変更可能です。
そして使わないときはコンパクトに畳んで収納出来ます!ココが一番のポイントかもしれません。

ダイレクトドライブ型と言っても冷却ファンが意外と五月蝿かったり、横幅がかなり広かったりと各社様々ですが、JETBLACKのWhisper DRIVEはどちらもクリアしていて更に価格もこのタイプとしては手頃な価格になっています。

強いて欠点的な所を探すとしたら最近話題のzwiftの自動負荷変更に対応していない事くらいでしょうか。

とはいえ、zwiftをやるかどうかもわからず、やるとしてもやる為にはその他の環境作りもしないとですし、zwiftに使えない訳ではないのでそこまで大きな欠点ではないと思います。
その他はフライホイールが大きい為だと思いますが、重量が通常の固定ローラーよりも重いので設置してしまえば安定感があって良いんですが、最初の持ち帰りの際は少し大変なくらいでしょうか。

試乗機は10sカセットを装着していますので11sの方はお使い頂けませんが当店試乗車にて体感して頂くことは可能です。また、やっぱり自分のバイクでやってみたい。という方は¥1,080-にてカセット脱着致します。気に入って頂いてご購入の際はお値引きにて実質無料で11sの方もお試し頂けます。

JETBLACK Whisper DRIVE ¥84,240-

普通に考えて安い商品ではありませんが、冬の他に梅雨や真夏など意外と出番が有りますので、動作音や走行感、設置性など色々な要素を考えて検討して頂ければと思います。
他にも普通の固定ローラーの試乗機や3本ローラーの試乗機も有りますので「ローラー買おうかな〜」と思ったら一度ご相談ください。

3F4909CB-C00A-4F34-90E6-4A3C02513DC2.jpg1E181214-AF66-4980-B2F2-753D9E3C8B95.jpg45B87013-A256-4CE6-A96B-D53C720F9FF2.jpg
ハンドル左下部に負荷変更装置を取り付けてます。
posted by Liberta at 22:04| 福島 ☁| Comment(0) | オススメ | 更新情報をチェックする