2016年10月07日

KHS CLUB2000 完成車作りました。

通常フレーム販売のみのKHS CLUB2000をクロモリメッキフォークと105コンポで完成車に仕上げました。

39E71BF3-DE35-43DF-9477-67CC305157A0.jpgDA6B7811-1E51-40DB-95D3-538CCBD78DA3.jpg05847E3C-6229-43A8-83DF-80A1DC447C3B.jpg


この状態で重量9.5kgでしたので、ロードバイクとして軽量とは言えませんが、フレーム単体では実測1730gでしたので、クロモリフレームとしては軽量な部類に入りますし、焼き入れパイプを使っていますのでバネ感のあるフレームとなっています。しかしそのパイプが今後手に入らなくなるみたいなので在庫限りとなるみたいです。

クロモリフレームとしては軽量とはいえ、上級カーボンフレームと比べ1kgくらい重くはなりますが、カーボンフレームでは成し得ないシャープなスタイルと強度はクロモリならではの大きな魅力ですね。
一般のアマチュアとしては速さだけを追求しているわけではないですしね。
とはいえ、パーツ構成と乗り方次第では登りでも結構走れるポテンシャルを秘めていますので、大会とかに興味が出て、敢えて不利なクロモリで参加したい!というのも面白いと思いますので、そうなったらそうなったでご相談ください。

さてそんな一台を現品限り¥159,840-(税込)で販売致します。
サイズは54ですので160後半から180cmくらいの方が推奨となります。(クロモリフレームはアルミやカーボンフレームよりサイズ表記は大きめになります。)


posted by Liberta at 15:36| 福島 ☁| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

KHS CLUB1000 のご案内

衰えぬ人気のクロモリロードの中でもオススメの一台のご紹介です。

KHS CLUB1000

8273793F-5284-4AE7-A43C-95A9DA8BCD92.jpg809DAFD2-0C1C-48F9-BE34-1F365F98C382.jpg

クロームシルバーが格好いい一台です。

フレームパイプにはTANGE CHANPIONを使用しています。
TANGEのパイプってなかなか珍しいです。

そして、KHSと言えばミニベロのイメージが強いと思いますが、実は総合メーカーなんです。
ロードバイクの他にMTBも出しています。
最近ではFATバイクのラインナップが豊富だったりしますね。

クロモリロードとしては今迄フレームのみの販売を行っていましたが、今年のモデルからフレームのパイプを変えて完成車の販売も始まりました。

クロモリロードと言えば最近オススメのrockbikesも勿論良いんですが、こちらも良いですね〜。
KHSのクロモリは先程書いたようにパイプがモデル毎に異なる為それぞれ乗り味が異なります。
こちらはゆったりとロングツーリングを楽しみたい方向けのモデルです。
シャープな乗り味が好みの方はCLUB2000やrockbikesをお勧めします。

クロモリロードと一言で言っても乗り味が異なりますので、見た目だけじゃなく、そちらにも拘りたい方はそれらも含めてご相談ください。
posted by Liberta at 22:17| 福島 ☀| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

ラレー・ウィステリアパープルのご紹介

コストパフォーマンスに優れたクロモリバイクを多く展開するラレーの2016カラーの中でも一際特徴的なカラーのモデルがCRNのウィステリアパープルです。
ACBA07FE-16A9-4E39-AFE6-F1515DF72FA6.jpg
濃いめのパープルに写ってますが、見る角度によってはブラウンだったりグリーンだったりと色が変わって見えます。車で言うところのマジョーラカラーですね。
写真ではこの色の変化が全く伝わらないだろうと思い動画も撮ったんですが、このブログ動画は上げれないんでした(^_^;)

2017モデルでもこの色が残るかわかりませんので、興味のある方はメーカー在庫のあるうちにお早めにお願いします。

posted by Liberta at 15:17| 福島 ☁| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする