2016年06月28日

rockbikes SPITFIRE NATO GREEN

入荷直後にご成約となってしまいましたが、見たい方も多いと思いますので改めてご案内です。


B24698CD-B95D-4AD8-8CAA-736775BAC055.jpg2B38F4E9-1F61-4C68-B5A9-758F3C6031A3.jpg9D574B9B-063A-4418-9048-BC1616C04DD8.jpg76A8EF34-B702-4FD3-8CCE-F45CC80A7B68.jpg138935BE-8CCD-4321-A428-A55259A5BE0D.jpg

基本はロードバイクですが、ジャージよりもデニムやチノパン、カーゴパンツなどが似合いそうなスタイルです。

このままでも十分ですが、よりルックスを精悍にする為にディープリムホイールやバトンホイールに交換するのもオススメのカスタムです。
もちろん見ため重視だけじゃなく、ストリート色の強いこのバイクで走り方向に振ってイベントに参加するのもimpact強くてお勧めです。「あえて」の方向に行くのも面白いですよ。

コレで¥140,400-税込

とコスパの良い1台となっています。(その分店の利益は少ないんだよな〜。ま、電動よりはいいけど。)

あれ?いま心の声が出てました?

それはともかく、ママチャリより多少高くても通学・通勤等の街乗りを普段着でカッコ良く乗りこなしたい方に是非!
posted by Liberta at 20:02| 福島 ☔| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

FOCUS CAYO AL Tiagra

ロードバイクデビューを考える初心者の方にオススメの一台が入荷しました。


819E776F-4B8B-4F58-A528-E7DD4543B6F1.jpg920AEB69-6A01-4D44-9242-3F6CF0BF46D0.jpg

FOCUS CAYO AL Tiagra 510

こちらのモデルは15-16モデルデビューとなりますが、FOCUSのアルミフレームは以前CULEBROというモデルでしたが、エントリーグレードでも快適性を確保していると知る人ぞ知るモデルだったんですが、それが今年はCAYOグレードとしてデビュー致しました。

アルミフレームならではの剛性感やレスポンスは勿論、快適性もCULEBROから受け継ぎ、全体的にアップグレードされています。

軽量フレームではありませんが、初めてロードバイクに乗る方には十分な軽さですし、初めは軽く軽くよりガンガン乗れる耐久性を重視して選んで頂いた方が良いと思います。
その上でより早くより遠くへ。となったらカーボンなどに乗り換えた方が良いと思います。そうなる方ばかりではありませんしね。

このモデルのサイズ510は身長165〜180位の方が推奨ですが、脚の長さや用途に応じてサイズは変わってきますので、是非一度店頭でご確認の上ご購入ください。

バーテープもカタログでは白一色ですが、白青ツートーンのお洒落なバーテープになっているのも個人的にポイント高いです。
他にもFOCUSのロードバイクはアルミフレームもカーボンもドイツブランドらしくシンプルなデザインで、あまり流行りに影響されないのもポイントです。


FOCUS CAYO AL Tiagra ¥169,560-
posted by Liberta at 14:19| 福島 | Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

気軽に乗れる JAMIS QUEST SPORTS

ロードバイクの入門用として。
また、ママチャリからのステップアップとしてもオススメのモデルです。

DA8F8ECA-C6F7-4DFD-9EBB-ED099F10794B.jpg

カタログはロードバイクらしい格好イイセッティングになっていますが、出荷状態ではハンドル高さの調整にかなりのゆとりがあり、状態が寝過ぎないゆとりを持ったポジションの設定が可能となっています。

フレーム素材はクロモリ・ダブルバテッドを使用し、コンポーネントはシマノ・クラリスを使用しています。
それでいてアルミの入門用クロスバイクと同等の重量に仕上がっています。

標準のタイヤも入門用らしく700×25cを採用していますので乗り心地も若干マイルドになっていますので、クロモリならではのマイルドな乗り味と相まってより初心者の方やレーパンを履かずに普段使いに使う方に適した仕様となっています。

写真の仕様はこの春ロードバイクを始める女子用のサイズとセッティングになっていますので、48サイズにハンドルも高くしてあります。
ちなみにこのモデルの48サイズの適応身長は155〜170となっています。(サイズ表記が一緒でもモデルやメーカーによって適応身長が変わりますのでご注意ください)

高いモデルになればなるほどラクに速く走れるようになりますが、扱いに関してデリケートな部分があるのも確かなので、気兼ねなくガンガン乗れるモデルの方が初心者や街乗りに向いてると僕は思います。

あとは用途と好みと予算によって最適なモデルやセッティングは変わってきますので、betterで良いのかBestが良いのかはご相談の上ご決断ください。

JAMIS QUEST SPORTS
¥100,440-税込
posted by Liberta at 17:31| 福島 ☀| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする