2015年12月06日

KOGA Team R 105

流行り廃りのないデザインや、クロモリならではの乗り味の良さから根強い人気のクロモリロードの中から今回はKOGA Team Rのご紹介です。

その前に、「KOGA」はオランダのメーカーです。
日本語でコガと読みますが日本のメーカーではありません。
KOGAの名前の由来は創設者夫妻の頭文字から取られています。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、知らない方も多いと思うので念の為お伝えしておきます。

1BBD0F90-9306-4F0D-9352-FB1D4862C3F1.jpg

さて、本題に戻ります。

こちらのKOGA Team Rも従来のクロモリフレーム同様ホリゾンタルな造りですので
上のパイプ(トップチューブ)が後ろに下がってないのが欲しい。
という方にピッタリです。
そしてカラーリングも飽きにくく、カスタムで自分の個性を出しやすいモノトーンカラーの一台です。
クロモリならではの乗り味はロングライドにピッタリですし、クロモリの強度は日常の足として使っていただくのにももってこいです。

ラクに速く走ることを重視するならカーボンフレームに分がありますが、日用品や趣味の品として考えた場合、デザインやカラーリング、快適性や耐久性、予算など様々な要素の優先順位が人それぞれ変わりますので、必ずしも「高くて性能の良い物」がお客様にとってベストな一台とは限りません。
そんな数ある中からベストと思える物を探す為に色んなことをお聞きして提案しています。

ちなみにこちらのモデルは通常Tiagra仕様ですが、それを上位グレードの105に変更しながらもお値段は据え置きとしていますので、凄いお買得な1台となっています。
現品限りとなりますので気になった方はお早めにご来店ください。
¥133,143-

posted by Liberta at 21:21| 福島 ☁| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

2016 BMC SLR03 Yellow Tiagra

以前フェイスブックで入荷をお伝えしていましたSLR03 Ultegra をTiagra に組み直しました。

この黄色は綺麗な色ですし、SLR03はアマチュアならではの剛性や耐久性、快適性という点ではお勧め出来るものの、このモデルを実際検討される方は初心者の方がほとんどなのにUltegraが必要か?
という事と、Ultegraでコンポ的には何の不満も出ないと思いますが、実際初心者の方が色だけで税抜34万の車体を買うのか?
と考えると現実的ではありませんし、今年モデルチェンジしたTiagraは初心者の方にお勧め出来る物に仕上がっていますので、あえてコンポをダウングレードしてでも比較的購入しやすい価格の方がいいんじゃないかな?
という思いからの変更です。



D1B6BEAD-64DA-45F6-9EF0-ACE0F3960BE2.jpg




32DDC494-9605-402C-A7CF-83E2E8A93084.jpg



B48105AA-79EB-46F2-A855-E0F3D459E63F.jpg



F55E566D-6851-48A2-9D2F-15C744149640.jpg


Ultegra仕様の価格が¥367,200- なのに対し
こちらのTiagra仕様は¥270,000- で販売致します。
初めからTiagra仕様の物の方が1万円程安いじゃん。と思う方がいるかもしれませんが、前後¥15,120-のリムを使ったホイールも付けてのお値段ですのでむしろお安くなっています。
だからと言って「ホイールをノーマルに戻してその分更に安くして。」という注文はお受け致しかねます。
posted by Liberta at 18:18| 福島 ☁| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

2016BMC展示会 ALR,GF編

昨日のSLRに引き続き今回はアルミロードのALRとグランフォンドのGFシリーズのご紹介です。

0B67BB6A-F8D9-4762-BC8C-9A622D5B5343.jpgB3B5EC81-0D15-4367-835D-12E17B967297.jpg85B2904C-3861-40E3-9494-E246A3802725.jpg8CBB6451-C752-4580-B9B5-99CE0DC392D8.jpgA75875DC-C8B0-47B7-B6BE-C0EBE4F76D43.jpg82BF2A54-1F67-4895-A255-334E23327F66.jpg09606790-AE5A-46D0-83A7-857E698A2DBA.jpg541D3A7C-4CCD-4C1F-A7AD-1DC1F987C1F9.jpg
SLRシリーズと同じジオメトリーを採用したレースポジションを楽しめるアルミフレームロードバイクが復活しました。

上からUltegra仕様 ¥260,000-

赤が105仕様 ¥210,000-

黒/グレーTiagra仕様 ¥194,000-

白がSora仕様 ¥170,000-

となります。
入門用。と言うには他メーカーに比べ高い価格帯になりますので、カーボンフレームの様に取り扱いに気を使いたくない。けど走りの良さもそれなりに欲しい。という方にお勧めのモデルです。


そしてレーシングポジションではなく、もう少し上体を起こして気楽なポジションで乗りたい。という方にお勧めのGFシリーズがこちら
0B7ADAE2-4D6D-4009-87BD-B1E0433D48DB.jpg9211D7B9-A731-4227-BA55-C2D1E9AA3CDF.jpg
まずはこちらがカーボンフレームのGF01になります。

黒に白のラインがUltegra仕様となり、黒に赤ラインが105仕様となります。
どちらも油圧ディスク仕様となりますので雨天時の制動力や、長時間の下りでのブレーキングなどでメリットを発揮します。
一般的には雨天時に乗る事はほとんど無いかと思いますので実際には長い下りの時しかメリットを受けられないケースがほとんどだと思います。他にも油圧の場合ブレーキレバーの引きが軽いのが特徴ですが、パッドの減りが分かりにくかったり、フルードの交換費用がワイヤーより高かったり、パッドが通常のキャリパーより高いなどのランニングコストが高くなるといったデメリットもありますので、用途などをご相談の上ご検討ください。

そして乗りやすいポジションはそのままでフレーム材質の変更とブレーキを通常のキャリパーブレーキにしたのがGF02になります。
1ABC3A2B-8C0E-4299-BCDF-CA68D032BAD7.jpgD206F832-25BE-4679-9BB2-F515F265DF96.jpgD5B54742-7D03-4B30-BEBA-40A482499705.jpgD1E2CC50-BCDC-44A5-8D58-253F15408225.jpg
こちらは写真の撮り方を若干省略させていただいて、赤がUltegra仕様、黒が105仕様、グレーがTiagra仕様となっています。
価格はUltegra仕様 ¥400,000-

105仕様 ¥300,000-

Tiagra仕様 ¥257,000-

となります。
こちらはカーボンフレームの装備コンポを考えると納得の価格設定になっています。
カラーとしては個人的にTiagra仕様のグレーがお勧めです。


そしてGFシリーズのアルミフレームモデルGF02Diskがこちら
98B35DCC-47C4-478A-B95B-017ADF40569E.jpg27436DEF-7218-48FE-8D20-DA04E5F0AD8D.jpgAF2628E6-2D0B-483E-A8D4-52EC58596D90.jpg6FE23B0A-2A90-490D-A82B-E65DD805E768.jpg
こちらは爽やかなスカイブルーとイエローの2色展開になります。
ブルーが105仕様、イエローがTiagra仕様となります。

価格は105仕様 ¥280,000-

Tiagra仕様 ¥240,000-

となります。軽さ、快適性はカーボンフレームにはかないませんが、取り扱いの気楽さ、乗るのが楽しくなるカラーリングはこちらの方が勝ってると思います。
このモデルに限らず最終的には好みと用途の問題となりますが、このカラーリングはどちらも好きです。

そして2015から登場のシクロクロスモデルになります。
84BB97E6-CD4C-405F-AC54-3513D1939248.jpg93AF1E15-579F-4D3B-92F1-6C0A731C41B7.jpg4BCCB936-5866-4380-B4E0-5DDF88EF7F6F.jpg558FCBEF-99D9-4386-9044-6FCBCA6D4277.jpg
黒が2015からカラーリングも継続のカーボンフレームモデルのCX01。
グレーがNEWモデルのCXA01となります。

こちらは最近流行り(?)のグラベルロードとしてもお使い頂けますので、GFよりも幅広いシーンでお使いになりたい方にお勧めです。

価格はCX01 ¥525,000-

CXA01 ¥330,000-

と、今回のご紹介はこんな感じになります。
スポーツとしてより趣味的な要素を重視するファンライド系の方には今回ご紹介したモデルの方が適したモデルが多いのかな?と思いますが、細かくはご検討ください。

posted by Liberta at 17:41| 福島 ☀| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする