2015年08月27日

JAMIS ICON ELITE 試乗車お借りしてます。

先日はカーボンロードのXENITH PROをお借りしていましたが、今回はアルミモデルの”ICON ELITE”をお借りしました。
5633F8EC-0133-478B-A09A-4566241AB839.jpg
372EB492-C64E-4DB8-BA6B-BA90A9C801C1.jpg18FF1773-E452-49E0-9891-074C154C30A0.jpgCB5A4C7B-6406-42CD-8C8F-3FFBE4DEFE9E.jpg575E38B8-8B59-466B-810A-AB15A4E7D523.jpg

アルミロードの代表格と言えばやはりCAAD10でしょう。

が、工業製品という観点から見たとき他メーカーの技術も日進月歩で進化していますので、CAAD10がカーボンキラーと言われるアルミロードの代表格だったとしても必ずしもそれが最上とは言い切れないのもまた事実だと思います。
そして性能だけを見てどれがBestか?という問いは乗る方がどの性能を重視するかで変わりますので「コレの方が絶対良いですよ!」とは言えませんが、カーボンキラーと呼ばれるアルミロードの中にこのJAMISICONも存在するのは紛れも無い事実です。

しかもJAMISはサイズごとにフレームの設計を見直してサイズが変わっても乗り味が変わらないように作り込んでいるんですね。こういったことをやっているメーカーは他にもありますが、生産性・効率が悪いので多くはないんです。

ロードバイクを買う上で重量も重要なポイントですが、この試乗車はペダル抜き状態で7.625kgでした。
6700アルテグラ組みで目立った軽量パーツ無しでこの重量は軽いです。ペダル・サイコン・ボトルケージ等を着けて8kgジャストくらいに落ち着くと思いますが、タイヤ・ホイール・ハンドル等を軽量化していけば更なる軽量化は可能ですのでまさにカーボンキラーですね。

しばらくはお借りしていますので、是非店頭にて乗り味をご確認ください。
posted by Liberta at 18:09| 福島 ☁| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

JAMIS ZENITH PRO 試乗

今朝は先日からお借りしているジェイミスゼニスプロで”つちゆ道の駅”まで行ってきました。
72C97A38-0405-4F28-9163-7B643E0ECEBF.jpg
基本的にはお借りしている状態ですが、タイヤ・ホイールだけ自分の物に交換してフレームの違いを感じ易い状態にして行ってきました。

で、結論から言うと、このバイクスゴくイイです。
試乗車なのでサイコンやボトルケージが無かったのでペースがわからないのと水分補給が出来ないせいかstravaで計ってたタイムはベストを更新する程のタイムではありませんでしたが、自分のバイクはタイヤ・ホイール以外にも色々と手を入れていますので、当然と言えば当然なんですが。
それでも何故スゴくイイと言うかというと、走っていて気持ち良いんです。
この部分は自分のバイクより上回ってました。
平地でもス・ス〜〜っと滑らかに加速して行って、登りではシッティング・ダンシングどちらでも気持ち良く登りますが、個人的ななはシッティングのケイデンス高めの方が向いてるような気がしました。
下りも外に膨れるようなことがなく思ったとおりのラインコントロールが出来るのでゆとりが生まれます。ただ、特徴の一つでもあるフロントブレーキの効きが良すぎるので慣れないとロックしてしまう恐れがあるので、そこだけは注意が必要だな。と思いました。まぁ、ブレーキ性能が良いのは本来プラスポイントなんですけどね。コレ乗ったら「ディスク要らなくね⁇」と思いますよ。
そしてそのフロントブレーキによって生み出されるエアロ効果が良いのか、下りの加速が気持ち良いんです。
そんな訳で平地・登り・下りどれも気持ち良く走ることができるバイクなので、結論としてスゴくイイ!となりました。
タイムは今後のセッティング次第で変わってきますので、基本性能の高さからコレは良いです。
もちろん、コレと同等やそれ以上のバイクがあるのも事実ですが、20万以下のフレームセットでこの性能のは僕はまだ出会ったこと無いです。

タイムを追い求めてお金を惜しまなければ他にもっと適したものが見つかると思いますが、趣味として自転車を楽しむのならフレーム性能はコレで十分満足出来ると思います。
もしお金を掛けれるならコンポやホイールに使うことをお勧めします。

最後に、僕は仕事柄色んな車種に触れる機会がありますが、学生時代や実業団などで本格的にスポーツとして乗ってきた訳ではありませんので、こういったインプレにつきましては僕個人の私感である事を踏まえた上で参考になれば幸いです。
posted by Liberta at 14:50| 福島 ☀| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

EDDY MERCKX BLOCKHOUSE67

今日は2016エディ・メルクスの展示会に行ってきました。
注目モデルはいろいろありましたが、そちらはFacebookに上げましたのでこっちでは当店入荷予定モデルについてご紹介します。

69A42B9F-8668-4FFD-B89B-59DF763E8F14.jpgD4710731-E128-4A5E-B40B-50AF690EDE1E.jpgEBE68AED-55EA-4AA2-A4A4-AF027B3AC52C.jpg

位置付けとしてはエントリーアルミロードながらフルカーボンフロントフォークと材質には俗にカーボンキラーと呼ばれるフレームに使われる6069番を使用して軽量化と快適性の確保をしながらも完成車で税抜きながらも15万以下というバリュープライスになっています。
ここからタイヤ・ホイール・コンポ類をUPグレードしていって、それでも不満が出るようならハイエンドカーボンにしましょう。
と言えるくらいの出来になっています。
コスパが良い物を出されると、買う側としては良い事だけど、販売店側としては複雑ですよね。
サイズなどの細かい話につきましてはご来店ください。

posted by Liberta at 18:51| 福島 ☀| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする