2018年08月31日

東商会展示会行ってきました。

先週の水曜日ですが、東商会さんの展示会に行ってきました。
東商会さんは自転車はcervelo,LAPIERRE,MASIを。
パーツはEASTONやXeNTiS,TOKENなどを取り扱っている代理店さんです。

それらの新商品などから個人的に興味を引かれた商品などを撮ってきました。
9B37BD3F-C6BE-4893-9D94-35B441D962B0.jpg23B8966A-BB3A-4C38-9A62-0D8AC18E976C.jpgEEC50147-4DC0-4947-B6B7-7A3ADAEF763E.jpg57E081E6-77D4-48A5-8F06-5005562F13C2.jpg
まずはMASIのミニベロです。
MASIと言えばやっぱりクロモリ!
って言うイメージですが、ラレーと違って現代的なデザインに仕上がってます。
ラレーのクラシックな雰囲気も勿論良いんですけどね。
従来のダブルトップチューブも継続して販売されますが、来季はお手頃なノーマルフレームverも出ます。
フラットバータイプは1台入荷予定ですので入荷しましたらまたご案内します。
フラットバーもドロップもどちらにしてもシンプルでカッコカワイイんですが、ロゴのところのカラーが違うのでそこは好みでしょうね。

4B8803CA-6505-4C79-83CB-9CD6D3E18052.jpg0B0C7C3A-984D-4E8B-AFB9-339AC9CA7543.jpg10732037-3A68-437C-85B6-8580915B223D.jpg
90年台を思わせるカラーリングのアドベンチャーバイクGIRAMONDO27.5
僕は数年前からマウンテンバイクのタイヤを履かせるカスタムをやっていましたが、これならカスタム費用掛からず27.5インチのタイヤを履いていますので、砂利道も気にせずガンガン走れますね!
クロモリフレームなので多少コケたり倒したりしても大丈夫というのもポイントです。
速さは置いといて、気軽に気兼ねなくツーリングしたい方にピッタリです。
通勤快速仕様としても道路工事などを気にしなくて良いのでイイですね。

9C70DD89-ECC5-4C21-8FA2-EE0F68E95E42.jpg6E690DB7-1FAD-4FD2-A979-3CD086AEADB3.jpg9D5276F5-08E6-41BB-9316-027654308850.jpgB56BB51E-9A2C-4027-B8D7-9A1EDFFF2D95.jpg9B943405-DFA3-4387-BB08-709572A24F41.jpg
他にもクロモリフレームのクロスバイクやシングルスピードなど街乗りに適した丁度良いモデルが色々ありました。

A8307955-D8BB-4C7B-9730-01AE6A1B9003.jpg
EASTONのEC90カーボンステムはボルトの出っ張りを感じさせない特徴的なデザインのステムです。0146DFF2-2639-4833-B724-2C97639D2475.jpg
手前の通常のステムと見比べるとその違いが明らかですよね。

5357E9F5-72C1-491B-918C-9B5C4A61BD35.jpg
超軽量ハンドルも出しています。
かなりしなやかですので手の痛みを軽減したい方にオススメです。
ACF53FBD-3153-4B0F-ABF3-64F93E2CA92A.jpg
機能性よりデザイン重視の方にはこちらのエアロハンドルはどうですか⁉︎
デザイン重視とは言ったものの、ハンドル上部が平べったくなっているので手を置きやすくコレはこれで痛みの緩和に繋がります。

EE7495A5-7D94-42CC-8E3F-A538762D530B.jpg
車載時に役立つホイールバッグも出しています。

40CD64B8-864A-4023-9356-5E19CF59E473.jpg
他にもパナレーサーの限定モデルが見れたり、
537AD180-07CE-47D5-91D3-2D0D219A5B5E.jpg
CATEYEの新型サイクルコンピュータも見れました。

自転車やパーツは他にも色々ありましたが、僕が惹かれたのはこんな感じでした。
とはいえカタログ等は頂いてきましたので、「こんなの無かった?」
などありましたらお気軽にお問い合わせください。

posted by Liberta at 19:20| 福島 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

スプロケ掃除の必需品入荷しました。

スプロケットの掃除って面倒ですよね(^^;
いちいちホイールから取り外して一枚一枚磨いて戻して。
でもローギアは2、3枚くっ付いてるから中の方までは磨けない。


そんな悩みを解消するのがこのフィニッシュラインの糸ようじ「GEAR FLOSS」です。
しかもスプロケットをホイールに取り付けたままでOK!
というか付けたままの方が掃除が楽です(^^)
僕も愛用してるアイテムです。

付けたままでいいので専用工具が必要無いし手も汚れない。
そんな優秀なアイテムなのにあまり知られてない(?)
隠れたお役立ちアイテムです。
価格も一箱千円しませんので是非メンテナンス用品の1つに加えてみてください。
9191BFBD-02CB-4775-8FA1-5C7759D70380.jpg
posted by Liberta at 19:54| 福島 ☔| Comment(0) | 入荷情報 | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

RS700-C30お買い上げいただきました。

チューブレスホイール、シマノRS700-C30をお買い上げいただき先日納品致しました。

C3A4EC7B-37A8-4258-92E5-F207536F1FED.jpg

RS700-C30はチューブレスホイールですので、それに合わせてタイヤをIRCのRBCC700×25cをセットしました。

そもそも今回はチューブレスタイヤを履く為のホイールのアップグレードのご相談から始まりまして、タイヤとホイールの「チューブレスとチューブレスレディの違い」から説明して、それをわかって頂いた上でタイヤとホイールをご紹介して選んでいただきました。

今回はどちらもチューブレスを選んでいただきましたが、タイヤとホイールそれぞれにチューブレスとチューブレスレディがありますので、単純にチューブレスと言っても4通りの組み合わせが存在します。


チューブレスタイヤ×チューブレスホイール
チューブレスタイヤ×チューブレスレディホイール
チューブレスレディタイヤ×チューブレスホイール
チューブレスレディタイヤ×チューブレスレディホイール

とまぁ上記のようになります。
チューブレス同士の組み合わせ以外はそれぞれチューブレスとして使う為に必要な部品が変わってきます。

それはさておき、交換の際もともと着いていたRS500と重量と回転の違いをホイール単体で感じて頂いてから装着しました。

実際少し走っただけでも速度の落ちなさ、速度維持のラクさを感じて頂けましたが、何故そうなったのかはその中身を知らないと「軽くなったからだろう」とか「チューブレスにしたからかな?」などなんとなく自己完結してしまいますが、話は長くなりますが「何がどうしてどうなる・どうなった。」という具体的なことを話しておくことで初めは「へぇ〜。そうなんだ。」くらいだったものが「あぁ、こういう事か!」と変わるんですね。
もちろん体感には個人差がありますので皆んなが同じ変化を感じて頂けるわけではありませんが、効果としては皆さん同じように出ていますのでその点についてはご安心ください。

ちなみにチューブレスタイヤやチューブレスホイールは装着が難しいと思われてるところもありますが、ご存知の方もいるかと思いますが「タイヤをバルブから入れてバルブで終わる」という正しい装着方法を守ればこのホイールセットに関しては特に難しくもなく、エアも簡単に入りました。
この装着方法はクリンチャータイヤも同様に使えますので、この方法を使えばクリンチャータイヤの装着も簡単に出来るようになるかもしれませんよ。
クルマやオートバイなどもともとチューブレスタイヤの装着方法としては当たり前のことなのでそういうお仕事をしている方たちには「基本じゃん!」と言われそうですけどね。
とはいえ、文字だけではわからない事もあると思います。
タイヤ交換時などにご要望があればそのあたりをレクチャー致します。
実際に僕がやるのを見て覚えてもらってそのあとご自身でやってみてコツを掴んでいただきます。
じゃないと次の交換までは期間が空くので忘れちゃいますからね。
ただしこういったレクチャーは状況により行えない場合もありますのでご理解ください。
予約制ではありませんが、混雑していなければいつでもお教えしますので、タイヤ交換を自分で出来るようになりたい方はまずは一度ご相談にご来店ください。

話が逸れてしまいましたが、チューブレスタイヤとDiskブレーキは今後定番化されていくんでしょうね。

どちらも色々メリットありますので、ご興味湧きましたらご相談ください。お待ちしております。
posted by Liberta at 12:09| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする