2018年04月09日

今朝も茶屋沼へ。

昨夜は暗くて全体の雰囲気がわからなかったので今朝もちょっと茶屋沼に寄ってきました。
15C2BAE3-4722-4CD5-9E6B-4CBBF01EF6EC.jpg
昨夜とほぼ同じ場所から撮った1枚です。
日中見るとこんな感じです。
C40776F5-1164-403C-A819-7F8D0CE90EBB.jpg
下から見上げる感じでも撮ってみました。
人がいないので色々な角度とかから試し撮りが出来るのが茶屋沼の良い所の1つでもありますね。笑4DC63861-5865-4F69-BA89-765FAE5FCE99.jpg
福島市街地を見下ろす感じでも1枚。

もうすぐ桜も終わりですので皆さんもお気に入りの1枚を是非撮ってください。
それにしてもやっぱり自転車は駐車場問題があまり無いのでこういう散策にはピッタリですね。
posted by Liberta at 16:37| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

近くのお花見スポット

今朝はカメラを持って花見山へ行ってきました。
見頃の週末とあり予想通りの混雑ぶりでしたがあまり人の来ないポイントでチャチャっと撮ってきました!笑
098EE254-5D24-4872-9372-A21C5F6B31F9.jpgA81E0CF6-0E86-430F-A881-B44E23DB934F.jpg
花見茶屋の向かい側です。
花見山は全方位何処も綺麗なので何処に止めても画になるんですよね。

6582C657-0CDF-4519-8D30-97E1887B0F68.jpg
花見茶屋で定番の三色団子とずんだ団子を食べてきました。
花も良いけどやっぱりコレも外せないですよね!

337F576A-AF48-449E-BADD-2C0ADC776626.jpg
菜の花から奥に桜が見えるポイントで。
曇りだったのだけが残念です。


その後は南福島定番の共楽公園にも行ってきました。
73EAF32E-8D37-4047-A5D3-B78752E68DD9.jpgB7811978-C38F-4ED3-AB46-FA372679A848.jpg
こちらも綺麗なんですが地元のスポットだけあってあまり人気はありませんでした。
まぁ、ここは何処から来るのかわかりづらいですけどね(^^;)
そして2つあるルートの1つは激坂なので注意が必要です。

そして帰りに夜桜見物に花見山のそばの茶屋沼に寄って帰りました。
BD30C0FF-998B-4E49-BBFB-9CCE1ABF70EC.jpgC4DEBDF6-9433-4EF2-B3B7-314A1123EF40.jpg
夜桜は綺麗なんですが、ライトアップはしていないのでライトを消すと真っ暗で若干怖かったです。
ちなみにこのライトは1100ルーメンのライトを使って照らしました。
普段は一番暗い280ルーメンで走ってましたが、初めてMAXの1100ルーメンを活用出来ました。

もうすぐ今年の桜も終わりですが、皆さんも是非お花見サイクリングに行ってみてください。
posted by Liberta at 23:27| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

やっぱりシングルはカッコいい!rockbikes MELANCHOLY 納車しました。

ストリートの王道と言ったらやっぱりシングルスピードですよね!
福島ではスタイルより実用性を重視する人が多いのかシングルスピード乗ってる人は多くないですけどね(^^;)

まぁ、何を選ぶかは個人の自由なのでそれはそれで良いと思いますが、ママチャリのようにさほど変速を必要としない使い方であればスタイルとメンテナンス性からシングルスピードにもメリットはあるんですよ。

そんなシングルスピードで今カッコいいモデルと言えばrockbikesのMELANCHOLY!
その中からストリート映えするカラーを納車致しました。
1AD0B5C1-1600-4393-9AA3-15CDB134DE0B.jpgD711EFC3-841B-4BDB-9AF3-7CA288E03000.jpg2FB67FDA-276F-4EBE-A9B3-1D7146E317CA.jpg
このカラーは既に完売となってしまいましたが、他のモデルでもこのカラーを出してるのがrockbikesなんですよね!
ストリートを意識してるメーカーならではのカラーリングです。
そしてリアブレーキがクランク内側、B.B裏にあるのもスタイルを追求しているからこその現れですね。
まぁ、ブレーキの引きが少し重くなるというのはありますが、ヒルクライムをした後にブレーキを掛けっぱなしで走るような状況にはこのバイクではならないと思いますので実用性に大きな影響を及ぼす程ではないと思います。

rockbikesの自転車はそのままでもカッコいいですが、コレをベースにカスタム・ドレスアップしていくのもまた楽しいモデルです。
攻撃的なスタイルからパパチャリスタイルまで色んなカスタムが出来るのもシングルスピードの良さですので、洋服のオシャレに気を使うなら、その延長線上としてカッコいい自転車を選んでみてはどうですか?
お洒落は足元から。
って言いますしね。ご相談お待ちしています。
posted by Liberta at 23:26| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする